【理容教室】MARO(マーロ)のシャンプーについて

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

MARO(マーロ)は、株式会社ネイチャーラボのブランドです。シャンプーを含むヘアケアのほかにフェイスケアとボディケアがあります。当記事では、今もっとも注目されている「3DボリュームアップシャンプーEX」を中心に、ヘアケア商品を紹介していきます。



MARO(マーロ)のシャンプーとは

MARO(マーロ)のシャンプーは、シャンプーに配合された成分がスタイリング剤のように働く「3Dシリーズ」、アブラとニオイを徹底除去する「薬用デオスカルプシリーズ」、そしてクールアクション成分を配合した「デオスカルプシャンプー」の3種に大別されます。

ラインナップは以下の通りです。

MARO(マーロ)のラインナップ

・3DボリュームアップシャンプーEX
髪のボリューム対策に特化した、超立毛ボリュームアップのシャンプーです。
シャンプーに配合された成分が、洗い流すときに髪全体を薄いヴェールで包みこみ、毛先までハリとコシのある髪に仕上げます。

・薬用育毛3Dエッセンス
発毛を促進するジェットスプレータイプの育毛剤(医薬部外品)です。
生薬由来の有効成分によって、健やかな頭皮へと導きます。
配合されている成分は、育毛環境をつくる予防素材「グリチルリチン酸ジカリウム」、育毛素材「ニンジンエキス」、血流促進素材「センブリエキス」。そして「テンチャエキス」や「アロエエキス」といった保湿成分です。

・薬用デオスカルプシャンプー
アブラとニオイを徹底除去するスカルプケアシャンプーです。
ふけ・かゆみ・ニオイを防ぐ4つのハーブ「オウバクエキス」、「緑茶エキス」、「柿タンニン」、「ホップエキス」を配合しています。頭皮のアブラをしっかり落とし、しかも、ハーブの保湿成分が頭皮と髪のうるおいを守ります。

・薬用デオスカルプトリートメント
「ふけ」、「かゆみ」、「ニオイ」を防いでハーブでうるおうスカルプトリートメントです。上記の「薬用デオスカルプシャンプー」と同じく、4つのハーブを配合しています。また、有効成分「イソプロピルメチルフェノール」が気になるニオイの原因を除去します。

・デオスカルプシャンプー
徹底的な洗浄力で気になるニオイを徹底的に除去する”超絶COOL”なスカルプシャンプーです。
どこらへんが超絶COOLかというと、このシャンプーにはメントールだけでなく、ほんの少し温かく感じる「クールアクション成分」が配合されています。そのことによって、スイカに塩をふるような対比効果が生まれ、このシャンプー独特の”超絶COOL”な刺激が味わえるのです。

MARO(マーロ)3DボリュームアップシャンプーEXの使い方

MARO(マーロ)のシャンプーは、どれも特徴的ですが、そのなかでもひときわ異彩を放っているのは、「3DボリュームアップシャンプーEX」です。
このシャンプーには、ヘアボリューム成分が配合されていますので、乾かしかたに以下のようなコツがいります。

1.ドライヤーを使う
ドライヤーを下からあてて、前髪をかきあげながら根元に風をあてます。
うなじから頭頂部に向かって指をジグザグに動かし、根元から乾かしていきます。

2.手グシで軽く整える
手ぐしで前から後ろに流すように軽く整えていきます。
こうすることによって、ボリューム感が保たれます。

3.後頭部を軽くおさえる
後頭部のトップにふくらみができるように、軽く手でおさえて持ちあげます。

4.完成
以上で完成です。朝にシャンプーをした場合は、そのまま出かけられるほどスタイリングが持続します。

MARO(マーロ)のシャンプーのまとめ

以上、MARO(マーロ)のシャンプーについていかがでしたか?
正直に言うと、初めの頃は、「3Dボリュームアップシャンプー」とかいう、そこはかとなくインチキくさいネーミングに警戒していました。しかし実際に使ってみると、たしかに髪がふんわりして、ボリュームアップが感じられました。この「ふんわり」というのが当商品の特徴で、シャンプー後の髪にゴワゴワした感触はまったくありません。スタイリングも手ぐしだけでバッチリなので、しばらく使い続けてみようと思います。



kunihirostudy