【理容教室】UNO(ウーノ)のヘアワックス

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

みなさん、UNO(ウーノ)はご存知ですか? UNO(ウーノ)といえば、洗顔料やヘアミストが有名ですが、実はワックスも充実しているんです。ここでは5種類のワックスと、その成分について紹介します。




UNO(ウーノ)のヘアワックスとは

UNO(ウーノ)ワックスシリーズは、ビジネス・フォーマル・カジュアル・スポーツなどシーンによって、使い分けることをコンセプトに作られたヘアワックスです。

ラインナップは以下の5種類です。

▼HAIR WAX EXTREME HARD エクストリームハード

エクストリームハードは、スタイルの持続性とナチュラルな質感が特徴です。また、サンケア技術を応用した汗や水に強い「セット樹脂&ワックス成分」配合で、朝から夕方までの長時間、スタイルをキープできます。
ホールド力:EXハード 質感:ナチュラル

▼HAIR WAX HYBRID HARD ハイブリッドハード

ハイブリッドハードは、ナチュラルな雰囲気に仕上がるので、仕事にもカジュアルな遊びにも対応できます。また、グリーンフルーティーの香りが、毎日のスタイリングを楽しくすることでしょう。
ホールド力:ノーマル 質感:ナチュラル

▼HAIR WAX MATTE EFFECTOR マットエフェクター

マットエフェクターは、マットでドライな質感というだけでなく、キープ力も高く、力強いセット力で根元からしっかり立ち上げます。アウトドアやレジャー、スポーツに最適です。
ホールド力:ノーマル 質感:マット

▼HAIR WAX WET EFFECTOR ウェットエフェクター

ウェットエフェクターは、ツヤ感とタイトなセット力で、大人の質感と毛流れを実現します。ビジネスシーンはもちろん、洗練されたフォーマルなディナーなどでも活躍します。しかも、オイルフリー水性成分だから簡単に洗い流せます。
ホールド力:ソフト寄りのノーマル 質感:ウェット

▼HAIR WAX NUANCE CREATOR ニュアンスクリエイター

ニュアンスクリエイターは、新処方の「さらふわポリマー」が配合された、空気を含んだような新感覚のムース状ワックスです。指通りや肌ざわりがよいのはもちろん、グリーンフルーティーの香りで気持ちよくスタイリングできます。
ホールド力:ノーマル寄りのソフト 質感:ナチュラル

UNO(ウーノ)のヘアワックスの成分や効果

UNO(ウーノ)には、以下の成分が配合されています。

▼スタイルパウダー配合
スタイルパウダーは、不定形でギザギザした微粒子シリカでできています。このギザギザによって髪にひっかかりを作り、「セット力はあるのに固まらない」という状態にします。

▼調湿成分配合
調湿成分は、環境に合わせて髪の水分量をコントロールします。湿気で髪がペタッとするのを防ぎ、同時にパサツキをおさえてスタイルを保ちます。

▼さらふわポリマー配合 ※ニュアンスクリエイターのみ
さらふわポリマーが配合されたニュアンスクリエイターは、空気を含んだムース状のワックスなのでベタつかずよく伸びます。髪に塗布すると、ポリマーが表面を凸凹にして空気を含む仕組みです。

▼セット樹脂&ワックス成分配合 ※エクストリームハードのみ
エクストリームハードは、ウォータープルーフ効果を持つセット樹脂と、なじみのよいワックス成分を配合することに成功しました。この新技術によって、強力な整髪力を実現しています。

UNO(ウーノ)のヘアワックスのまとめ

以上、UNO(ウーノ)のヘアワックスについていかがでしたか?
「服を着替えてファッションを楽しむように、ヘアスタイルだってもっと自在に」……そんな想いをこめて作られたのが、UNO(ウーノ)ワックスシリーズです。興味を持たれた方は、ぜひ使ってみてください。




kunihirostudy