首都圏の再開発

ぴあが、横浜みなとみらいに1万人アリーナ建設、2020年春完成

投稿日:2017年7月21日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

ぴあが大型アリーナを民間初建設

チケット販売などを手がける「ぴあ」は、音楽に特化した大型コンサートアリーナを、横浜市西区みなとみらい地区に建設すると発表。収容客数は約1万人(着席時)で、開業は2020年春を予定する。延べ床面積は約2万1千平方メートル。地下1階、地上4階建て。

アリーナホールのほか飲食店も入る。初期投資額は約100億円。アリーナは、ライブ・コンサートのための施設。ステージは固定し、どの席からでもアーティストを近く感じられるようにする。音響や照明環境にこだわり、機材の搬入もしやすく設計するという。

場所は横浜ランドマークタワーの斜め向かい付近。桜木町駅、みなとみらい駅から徒歩10分程度の場所となる。

-首都圏の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

東京ディズニーが舞浜に第3テーマパーク建設

東京ディズニーが第3のテーマパーク 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを大幅に拡張する。投資額は3000億円以上で、第3のテーマパークと位置付ける。新たなキャラクターや大型アトラクション施設を導 …

アピタ横浜綱島店

綱島(横浜市)にユニーがアピタ横浜綱島店を2017年秋開業

綱島のPanasonic跡地にアピタ出店 ユニーは、神奈川県横浜市港北区綱島東のパナソニック事業所跡地「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」にアピタ横浜綱島店(仮称)を2017年秋に …

神奈川大学が横浜みなとみらいに進出、21階建の新キャンパス

みなとみらい43街区に神奈川大学 みなとみらいの43街区により神奈川大学(横浜市神奈川区六角橋)が進出決定。 神奈川大は、「みなとみらいキャンパス」(仮称)として、地下1階地上21階建て延べ4万660 …

大宮駅東口大門町2丁目(さいたま市)に商業施設、ホールなどの複合施設

大宮駅東口大門町2丁目再開発 JR大宮駅の近接地、大門町2丁目に複合ビルを建設。完成は2020年度を予定。地下2階、地上18階建てで三井不動産の業務施設や大栄不動産の商業施設、中央デパート、みずほ銀行 …

ところざわサクラタウン(所沢市)図書館・美術館・博物館の複合施設が2020年開業

クールジャパンフォレスト構想 埼玉県所沢市の旧所沢浄化センター跡地(東所沢和田3丁目31番地)に、株式会社KADOKAWAの新しい製造・物流拠点と図書館・美術館・博物館を融合した日本初の施設を建設。 …