東京の再開発

浜松町駅前の世界貿易センターを解体し、跡地を再開発へ

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

浜松町二丁目4地区A街区再開発

東京都港区のJR浜松町駅西口で計画されている世界貿易センタービルの建て替えを中心とする大規模開発「浜松町二丁目4地区A街区」。

街区全体で総延べ28万7985平方メートル規模のビル4棟を整備する計画。2021年1月の南館竣工、27年12月の全体完成を目指す。
2020年には現在の世界貿易センタービルディング(最高高さ160メートル)の解体が始まる予定。

-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

中野区新庁舎、体育館跡に23年夏以降に移転

中野体育館跡地に区役所移転 中野区は新庁舎デザインを発表。地下2階地上11階建て延べ4万2460平方メートルで、21年4月の着工、23年8月の完成予定。中野体育館を解体し移転新築する。 10〜11階に …

虎ノ門ヒルズ(港区虎ノ門)周辺に3つのタワー新築、日比谷線の虎ノ門駅とも直結

虎ノ門ヒルズ周辺に3棟タワー 虎ノ門ヒルズの隣接地に、新たに3棟の超高層タワーを建設する。オフィスを中心とする「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」、住宅を中心とする「虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー」、そし …

渋谷区

渋谷区役所・渋谷区公会堂(渋谷)建替え、2019年5月完成

渋谷区役所建替工事 耐震や老朽化にともなう渋谷区役所と渋谷公会堂の建替工事。新庁舎は地上15階、地下2階、新公会堂は地上6階、地下2階となる。 渋谷区役所 渋谷区役所の再開発に伴い、建設される地上39 …

日比谷に35階建で新ビル、東宝創業の地で都内最大シネコンや屋外テラス

東京ミッドタウン日比谷 地上35階建のビルに、低層階の商業施設としてTOHOシネマズが都心最大級のシネマコンプレックスを出店。 1階にはイベントスペースの日比谷ゲートプラザを設ける。4階には11スクリ …

京王調布駅前にシネマコンプレックス、ビックカメラが2017年秋開業

京王調布駅周辺の再開発 京王線・相模原線(調布駅付近)連続立体交差事業により、2012年に地下化された調布駅地上部と周辺を開発し、2017年度に商業施設(3棟)を開業させる。 目玉はC館のシネマコンプ …