「 西日本の再開発 」 一覧

愛知県の愛・地球博記念公園にジブリパーク、2022年開業

愛・地球博跡地にジブリパーク 愛知県が、愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園内」に「ジブリパーク」を開業すると発表。2022年の開業を目指す。 5つのエリアを整備しジブリの世界観を再現する。 「ハウル …

岡山ビブレ跡地にストライプ、両備が商業施設やホテル

2018/02/27   -西日本の再開発
 

岡山ビブレ跡地再開発 旧岡山ビブレ跡地に、ストライプグループや両備グループが再開発。 ストライプが商業施設、本社、ホテル 岡山ビブレA館跡地は、ストライプは10階建て程度の複合商業施設を計画。 1~2 …

熊本「SAKURA MACHI Kumamoto」にシネコン、都市型ホテル進出

2017/12/14   -西日本の再開発
 

熊本城と庭続きの再開発 熊本の桜町再開発計画に、バスターミナル、商業(物販・飲食)、シネコン、ホテル、バンケット、熊本城ホール、共同住宅、保育所、事務所、駐車場の副業施設を建設する。地上15階。 4F …

阪急三宮駅前に29階建のホテル、オフィス、2021年春開業

2017/11/17   -西日本の再開発
 ,

阪急が三宮に駅ビルを建て替え 阪急電鉄が地上29階、地下3階の神戸阪急ビル東館を建設。ホテル、オフィス、商業施設等から構成され、このうちホテルは、阪急阪神ホテルズが展開している宿泊主体型ホテル「rem …

JR九州が熊本駅ビル「アミュプラザ」とホテル、シネコン、21年春開業

2017/11/09   -西日本の再開発
 

熊本駅ビルが建替 熊本駅ビルは、商業とホテル、立体駐車場で構成する複合施設で規模は地下1階地上12階建て。豊肥本線や鹿児島本線下り線の鉄道高架化完了から1年後の2019年春の着工、21年春の開業予定。 …

柳川に新文化会館、掘割と一体感のあるデザインに

2017/06/20   -西日本の再開発
 ,

柳川市民文化会館の計画発表 福岡県柳川市は、「柳川市民文化会館」の実施設計を発表。4階建て延べ5985平方メートル。地域特有の水路である掘割と一体となった「水上に浮かぶ柳川の舞台」をコンセプトに、80 …

ホークスタウンに、マークイズ福岡ももち2018年秋開業

三菱地所がマークイズを出店 三菱地所は、商業施設「ホークスタウンモール」(福岡市中央区)の跡地に、「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」を出店する発表。2018年秋の開業をめざす。地上4階建ての …

宝塚ホテル、宝塚大劇場の隣に移転し2020年開業

2017/05/22   -西日本の再開発
 

宝塚ホテルが移転 5階建て、200室の客室。宝塚歌劇団のディナーショーもできる大宴会場のほか、中・小宴会場、カフェレストラン&バイキング、日本料理や鉄板焼の店も出店される。2020年に宝塚大劇場の隣に …

新歌舞伎座跡地にホテルロイヤルクラシック大阪(大阪ミナミ)

新歌舞伎座跡地にホテル 大阪ミナミにあった新歌舞伎座跡地にホテルロイヤルクラシック大阪を建設。2019年10月開業を目指す。設計は隈研吾事務所が行う。 地下1階、地上19階建。150室客室とチャペル、 …

北九州スペースワールド跡地にイオンアウトレット進出検討

閉鎖するスペースワールド跡地に巨大アウトレット 北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」の跡地に、イオンが、西日本最大級のアウトレットモールや子供向けレジャー施設を合わせた九州初の複合型施設 …