西日本の再開発

ジャパネットが長崎に新スタジアム、ホテルなど2023年完成予定

投稿日:2018年4月27日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

ジャパネットが三菱重工長崎で再開発

三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地(長崎市)で、優先交渉権を獲得したジャパネットホールディングスらが再開発に着手する。

JリーグクラブのV・ファーレン長崎の新しいサッカースタジアム(23,000席)を核とし、36階建てホテル(300室)、34階建てタワーマンション(300戸)などを建設する。2023年完成予定。

九州新幹線が乗り入れ予定の長崎駅からも近く、街なかスタジアムとしても注目が集まる。




-西日本の再開発
-,

執筆者:

関連記事

大阪新美術館のデザインが決定、遠藤克彦建築研究所案

大阪新美術館 大阪市は大阪市北区中之島四丁目の「(仮称)大阪新美術館」の公募型設計競技で、「遠藤克彦建築研究所」の提案に決定したと発表。 黒い直方体を切り欠くように立体的に配置され自然光が降り注ぐデザ …

大阪万博公園に1万5000人収容の大型アリーナ、25年度開業

2025年にアリーナ開業 大阪・吹田市の万博記念公園に、1万5千人以上が収容できるアリーナを整備する計画を大阪府が明らかにした。2025年までの開業を目指す。 場所は大阪モノレールの万博記念公園駅の南 …

熊本「SAKURA MACHI Kumamoto」にシネコン、都市型ホテル進出

熊本城と庭続きの再開発 熊本の桜町再開発計画に、バスターミナル、商業(物販・飲食)、シネコン、ホテル、バンケット、熊本城ホール、共同住宅、保育所、事務所、駐車場の副業施設を建設する。地上15階。 4F …

岡山ビブレ跡地にストライプ、両備が商業施設やホテル

岡山ビブレ跡地再開発 旧岡山ビブレ跡地に、ストライプグループや両備グループが再開発。 ストライプが商業施設、本社、ホテル 岡山ビブレA館跡地は、ストライプは10階建て程度の複合商業施設を計画。 1~2 …

天神ビジネスセンター(福岡市)九州最大級のオフィスビルが2020年に誕生

天神ビジネスセンター概要 福岡市は天神地区の再開発「天神ビッグバン」の第1弾、地上16階建てのオフィスビル「天神ビジネスセンター(仮称)」の概要を発表。 福岡県久留米市出身で米ニューヨークを拠点に活動 …