東京の再開発

渋谷2丁目西地区の再開発、2029年完成

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

渋谷駅東口エリアの約2万9000平方メートル。2025年に着工され、2029年に完成予定。3つの街区があり、A街区は地下1階、地上5階建ての上空広場。傾斜した階段状の奇抜なデザインが特徴。

B街区は地下4階、地上41階建てのホテルやオフィス、店舗が入居する高層ビルと、約2220平方メートルの大規模広場が建設。4~9階には渋谷に訪れる多くの観光客や、ビジネスニーズの外国人への需要を満たす、国際水準の宿泊施設が整備される。地下1階にはバスターミナルが設置され、空港リムジンバスや東名高速方面を主とした、地方都市とのアクセス性を向上する高速乗合バスが利用できるようになる。

C街区には地下2階、地上41階建ての高度人材・ビジネスワーカーのライフスタイルに対応した入居施設ができる。多言語対応コンシェルジュや外国人対応の幼児施設、ワーキングスペースなども完備したレジデンス。

 

-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

原宿駅前「WITH HARAJUKU」が20年春開業、IKEAなどが出店

IKEAが原宿駅前に出店 JR原宿駅前にあった原宿アパートメンツを含む複数の敷地を建替えるプロジェクト。IKEAの都心型店舗も出店する。 施設名称を「WITH HARAJUKU(ウィズ ハラジュク)」 …

ゆいの森あらかわ(荒川区)に吉村昭記念文学館や図書館

荒川二丁目に文化複合施設 荒川区に、中央図書館、吉村昭記念文学館、子ども施設が一体となった「ゆいの森あらかわ」が建設中。 荒川図書館の建替えに伴う新たな図書館として、約60万冊の蔵書や約800席と、荒 …

赤坂で三菱地所が再開発、TBSとエンタテインメント・シティ構想

三菱地所と TBS が「国際新赤坂ビル」の共同建替え 建て替えは東京都港区赤坂2、6丁目の国際新赤坂ビルと西館。 TBS 本社・劇場・ホール・赤坂サカス等も含めたエンタティメントシティ構想として一帯開 …

浜松町東芝ビル跡にツインタワー計画、31年完成

浜松町駅前のランドマーク 浜松町駅の近くにある東芝浜松町ビルの建て替え計画で、21年9月に着工予定。 高さが232.5m、「S棟」が地上45階、地下3階、「N棟」が地上47階、地下3階。 総延床面積は …

品川駅西口再開発計画、京急、西武、JR東日本の3案

品川駅西口再開発 国道15号の上空を活用して、品川駅西口駅前広場を整備する構想で、道路や広場などが立体的に配置された未来型の駅前空間を目指すことなどが提案された。 京急電鉄案 京急電鉄は、国際交流拠点 …