東京の再開発

JR新宿駅の東西を結ぶデッキと空中広場を建設、30年以降に完成へ

投稿日:2019年5月19日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

新宿駅グランドターミナル化計画

新宿駅

東京都は、新宿駅と駅周辺の再整備のイメージ図を公表。老朽化した駅ビルの建て替えを機に、移動しやすくなるように大規模に整備する方針。

デッキと東西の駅前広場は都が土地区画整理事業で実施し、駅や駅ビルの開発は鉄道会社が担うことも決まった。2020年度以降に整備を始め、30~40年代の完成を目指す。

山手線・埼京線・中央総武線の線路上にデッキを新設し、駅の東西を移動しやすい空間をつくる予定で、東口と西口の駅前にも広場をつくって歩道を増やす。

将来的には小田急の改札も

将来的にはJRと小田急の改札を2階に新設し、乗り換えの動線を分散させるほか、駅前の駐車場を見直すことなどで車の数の抑制も目指す計画。

-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

渋谷ストリームにGoogle本社移転、スタートアップ支援施設も

渋谷ストリーム概要 高さ約180メートルの35階建て「渋谷ストリーム」は、「クリエーティブワーカーの聖地」を目指しオフィス、カンファレンスホール(収容人数はスタンディングで約700名)、シティホテル、 …

日本橋野村ビル隣接地に51階建ビル、2025年完成予定

日本橋一丁目中地区再開発 A街区の日本橋野村ビル旧館(1930年竣工)を改修し保存、 B街区には、RC造地下2階地上7階建て。商業店舗や住宅、駐車場など配置。 C街区は、地上51階塔屋2階建て、事務所 …

日本橋に51階建てオフィス、ホテルが2025年誕生、野村證券ビルを保存

日本橋に超高層ビル 日本橋に隣接したエリアに、再開発ビル3棟の整備と合わせ、COREDO日本橋を改修、地区内に総延床面積約499,000㎡(日本橋一丁目三井ビルディングを含む)の施設群が誕生する。20 …

JR品川車両基地跡地に、超高層ビル群を建設

品川車両基地跡地の再開発 JR品川新駅前に超高層ビル群を建設。高級マンションやホテル、コンベンション、文化ホールなど集約。 1街区:地上45階、地下3階、高さ約173m、延べ149,000㎡ 国際水準 …

新高島駅近くに2棟のビルを建設、商業施設やホテル

みなとみらいの日産本社、京急本社に隣接 商業施設、ホテル、にぎわい施設、オープンイノベーションスペースなど多様な空間を有した2棟のビル(WEST棟・EAST棟)を開発。 2020年12月の着工、202 …