100人、100通りの人生とまちの風景、キーパーソンに会いに行こう

【千葉】鈴木大介(I’chiba’n)

音楽のちからで地域活性化を目指す鈴木大介さん。

プロフィール

青山学院大学法学部、グロービス経営大学院MBA

2001年、SI会社にてSAP HR資格取得、2003年学校法人にてLMS事業を立ち上げ、2007年京成電鉄に入社。経営企画部門において中期経営計画策定、IR、内部統制、自治体渉外、インバウンド営業拡大、バス会社常務取締役労務管理、建設会社取締役の管理会計などを行う。2022年株式会社ギックスの上場に携わる。

音楽の道を一度諦める

千葉県船橋市で生まれ育ち、小学生の時にオーケストラ部に入り、TBSコンクールやNHKコンクールで共に日本一になったこともある。大学は数多くのアーティストを輩出している青山学院大学に進学。軽音楽部で学園祭での演奏や他大学と連携したバンドイベントの開催もした。いつかは音楽プロデューサーになりたいという夢を抱いていたのだが、プロになれないというのが段々分かり、コンピュータ会社に就職する。その後、産業能率大学に転職し、社会人向けのラーニング・マネジメント・システム事業の立ち上げを経験した。2007年からは京成電鉄に転職し、カードのオートチャージ普及や高架下の利用促進などの事業を推進する。中期経営計画策定、IR活動などにより株価向上に寄与。その後もバス会社役員としての出向や建設会社の役員などを務めていたとき、MBAを取得。ベンチャー企業に転職して上場を果たす。

再び音楽で、地域に根ざす

2022年春からは、千葉から音楽で世界を変えようと「I’chiba’n株式会社」を創業。音楽の価値を高めようと楽譜がいらない作曲講座などの音楽教育をはじめ、音楽による地域ブランディング構築、音楽NFT、音楽による観光誘致促進策である「ミュージックツーリズム」の推進などの事業を柱に走り出した。

これからどうしていきたい

ゴールは、音楽を中心とした地域の垣根をこえ、独自性の主張が強い音楽プラットフォームを形成したい。

目標は、どこでも音楽マッチング(データベース)。音楽はメロディ、ハーモニー、リズムの三要素で構成されている。地域ごとにその三要素をとりたい。そのユニークさがマーケティング素材として活用され、ひいては、音楽のユニークさによる地域によるシビックプライドを高めたい。

パッションポイント

ゴルフ、フリーピアノ(鍵盤)演奏

公式サイト、出版物など

公式サイト

Twitter(@ichiban76654572)I’chiba’n 代表鈴木のつぶやき

チケット(私のできること、得意なこと)

・カラオケの高得点の取り方を教えます(99点とったことあり)。
・船橋アンデルセン公園(トリップアドバイザーアミューズメントTop3)の案内をします。

※チケットをお願いする時、『ソーシャルタウンガイド』を見たと連絡するとスムーズです。
※コンタクトはSNSのメッセンジャーから連絡をお願いします。

お気に入りの場所(ホーム)

野島埼灯台
千葉県南房総市白浜町白浜630

館山城
千葉県館山市上真倉2237-1

お気に入りの場所(アウェイ)

出雲大社
島根県出雲市大社町杵築東195

つながり

田中京子(kanata)

※つながりは、紹介したキーパーソンとのつながり、または今後インタビュー予定の方です。

取材後記

田中京子さんからの紹介でインタビュー。音楽の世界で地域を盛り上げていくという新しい視点。これからのご活躍を期待しています。(野田)

インタビュー・野田国広(編集部)
グリーンドリンクス川崎のオーガナイザーをはじめ、かわさき新聞などのWEBメディア運営、シェアオフィスのコミュニティマネージャーなどを勤める。福岡市出身、川崎市在住。
野田国広の記事一覧