100人、100通りの人生とまちの風景、キーパーソンに会いに行こう

【長崎】森恭平(FG長崎2045)

全国各地の商店街活性に取り組み、地元長崎市でも若い世代をまとめまちづくり活動を行なっている森恭平さん。

プロフィール

1988年長崎市生まれ、佐賀大学美術工芸課程デザイン科卒業後、江戸川橋地蔵通り商店街活性化コーディネーターや株式会社全国商店街支援センター・アシスタントネージャーを務めた後、早稲田大学大学院教育学研究科修了。都市・経済地理学を専攻し中心市街地のまちづくりを研究。6年前、長崎市にU-ターンし地元企業で働く傍、長崎のまちづくりに関する活動や研究を行なっている。U-30からはじめる長崎のまちづくり会議座長、長崎県庁跡地サポーターズ、長崎県総合計画懇話会委員等を歴任。

アートプロジェクトを通し「まち」の魅力に気づく

長崎市に生まれ、子供の頃から長崎市内のまちを歩くのが好きだった。高校では美術部に入り、卒業後佐賀大学に進学し、西洋画や日本画、窯芸、染色などの美術工芸を学んだ。大学2年次に地元企業のCM制作に携わる機会があり、社会との関わりを考えはじめる。他県で1人暮らしをはじめ、学校内で過ごし、郊外の大型チェーン店でただ消費するだけの生活スタイルに違和感を感じるようになった。実家が商店街で美容室を営んでおり、小さい頃から地域の人とふれ合いながら育ってきたことから、子どもの頃に感じた地域の関わりやまちの多様性を求め、地域の商店街に赴いた。

2008年、大学3年生の頃佐賀市内にある商店街の空き店舗を利用し友人達とアートプロジェクト「アートコンプレックス」を開催した。そこでまちの人と話す機会が増え、まちの多様性と表現する場所としての可能性を感じた。翌年には学生団体を設立し、商店街のアーケード撤去の対策委員会や、空きスペースの有効活用の推進に参加した。その翌年、アートプロジェクト「呉福万博」を企画した。企画する課程でまちの持つ課題や多様性に興味を持ち、まちに関する仕事をしていきたいと思い始めた。大学卒業後は、江戸川橋地蔵通り商店街の活性化コーディネーターを務め、商店街活性化法を推進する全国商店街支援センターに所属し、全国の商店街を回った後、全国の事象や課題について分析し言語化したいと思い、早稲田大学大学院で都市・経済地理学分野において中心市街地やまちづくりの研究を行なった。

アートで創造性を学び、地理学でロジックを学び、まちで表現

就職し、長崎を離れている期間も長崎を想い活動を行う。都市景観デザインの啓発活動をしている「長崎都市・景観研究所」と2012年まちづくり活動の発表会「U-30長崎まちづくり会議」を開催。そこに30人近い面白い若者が集まった。その後も毎年テーマを定め、長崎のまちづくりや未来について議論し、新たなアイデアを出し合う場を作っていった。2015年、地元長崎に戻り地場企業に勤める一方、週末等を利用しまちに関する活動を続けている。友人達と社会実験を行いながら長崎の新しい価値を探し提案している。また各分野の専門家達と戦後100年の2045年を到達点に議論提言する「FG長崎2045」カンファレンスチームを設立。コミュニティデザイン、都市景観、観光、教育、福祉、平和、メディア、芸術、海洋など各分野の若手専門家が集まり様々な活動を展開している。

これからどうしていきたい

過去と未来を丁寧に繋げていきたい。人文地理学で学んだことを生かし長崎を掘り下げ、タクティカルアーバニズムを展開したい。

パッションポイント

まちあるき、子どもと散歩

チケット(私のできること、得意なこと)

・まち歩き案内します。(長崎DEEPガイドツアー)
・あなたに合うまちの探検リスト

※チケットをお願いする時、『ソーシャルタウンガイド』を見たと連絡するとスムーズです。
※コンタクトはSNSのメッセンジャーから連絡をお願いします。

お気に入りの場所(ホーム)

江戸町商店街
長崎市江戸町

長崎雑貨たてまつる
長崎県長崎市江戸町2−19
公式サイト

お気に入りの場所(アウェイ)

大分県竹田市

静岡県浜松市・ゆりの木通り商店街
静岡県浜松市中区田町
公式サイト

つながり

根岸亜美(コミュニケーションプランナー・一般社団法人超帰省協会)

・平山広孝(長崎都市景観研究所)

・高波高彰(長崎雑貨たてまつる店主)

・サム・ホールデン(エディター)

※つながりは、紹介したキーパーソンとのつながり、または今後インタビュー予定の方です。

取材後記

根岸さんからの紹介。これまでの取り組みもすごく面白くて、長崎での活躍もますます期待しています。またゆっくりお話を伺いたいです。(野田)

インタビュー・野田国広(編集部)
グリーンドリンクス川崎のオーガナイザーをはじめ、かわさき新聞などのWEBメディア運営、シェアオフィスのコミュニティマネージャーなどを勤める。福岡市出身、川崎市在住。
野田国広の記事一覧