100人、100通りの人生とまちの風景、キーパーソンに会いに行こう

【静岡】清田周子(沼津つーしん)

静岡県沼津市のローカルメディア「沼津つーしん」の運営とShare Villageのキュレーターを行う清田周子さん。

プロフィール

1991年宮崎県生まれ。親の転勤と大学進学で西日本を転々とする。

就職で上京するも、都会の空気になじめず沼津へ移住。山と海と川に囲まれて、ストレスフリーに生きる。

株式会社沼津通信 代表取締役。

Share Villageキュレーター。

リノベリングを経て沼津つーしん、シェアビレッジへ

宮崎県で生まれ、すぐに佐賀県に父の転勤で移り住む。幼稚園の時にピアノを習い出し、バイオリンも小学生から始めた。音楽を仕事にしたいと考えたこともあったが、趣味として楽しく続ける道を選び、大学では大阪市立大学で建築を学んだ。卒業後はアパレル会社に就職。2年ほど営業の仕事を務めるも、建築への心残りもあって、建築事務所を見つけて面接に足を運び、リノベリングを紹介されて、勢いで転職。

全国各地のまちづくりに関わっていく中で、沼津を気に入り東京から移住した。その頃に仕事でシェアビレッジ代表の丑田俊輔さんと知り合い、シェアビレッジについて話を聞くと、その活動に共感し一緒に仕事をすることになった。シェアビレッジではキュレーターとしてコミュニティの相談、伴走支援を行っている。さらに沼津のリノベーションスクールから誕生した「沼津つーしん」の運営に関わり、地元のユニークな情報を発信している。

これからどうしていきたい

自分自身で住む場所を地域で選んだのは、沼津が初めて。もっとまちを楽しんでいきたい。

パッションポイント

バイオリン

公式サイト、出版物など

沼津つーしん

Twitter (@Numa2_NUMAZU)ぬまつー

チケット(私のできること、得意なこと)

・沼津の楽しみ方を紹介します

※チケットをお願いする時、『ソーシャルタウンガイド』を見たと連絡するとスムーズです。
※コンタクトはSNSのメッセンジャーから連絡をお願いします。

お気に入りの場所(ホーム)

ぬまつー基地

駿河湾越しに見る富士山

お気に入りの場所(アウェイ)

大阪

つながり

半田理人Share Village 町村

・あかさかけんた( Share Village

※つながりは、紹介したキーパーソンとのつながり、または今後インタビュー予定の方です。

取材後記

半田さんからの紹介。お父さんが牧師さんということで、牧師さんにも転勤があると初めて知りました。沼津にはまだまだ可能性もたくさん秘めていて、これからのご活躍に期待しています。(野田)

インタビュー・野田国広(編集部)
グリーンドリンクス川崎のオーガナイザーをはじめ、かわさき新聞などのWEBメディア運営、シェアオフィスのコミュニティマネージャーなどを勤める。福岡市出身、川崎市在住。
野田国広の記事一覧