紅茶

アールグレイは効能もすごい?ダイエットや美容にも!

投稿日:2017年11月27日 更新日:

Pocket

紅茶好きに人気のアールグレイ。香りがよく、飲みやすいので好きな人も多いのではないでしょうか。紅茶のケーキやクッキーなどにもアールグレイが使われることが多いです。飲んでおいしいお茶ですが、じつは効能もすごいんです。おいしく飲んで体にもいいなんて嬉しいですね。今回はアールグレイの効能について見ていきましょう。

アールグレイとは?

アールグレイはセイロンやアッサムのように茶葉の産地の名前だと思っている人も少なくないかもしれません。ですが、実はフレーバーティーの一種です。

茶葉にベルガモットという柑橘系の香りを付けたものなんです。茶葉には中国のキーマン茶が使われることが多いですが、特にこの茶葉でなくてはいけないという決まりはありません。

「アール」とは伯爵という意味です。アールグレイは外交官であった第二代グレイ伯爵という人物に由来しているといわれています。アールグレイ発祥にはさまざまな説があります。

アールグレイの香りでリラックス!

ベルガモットの香りだけでリラックスできる気がしますが、それだけではありません。紅茶に含まれるテアニンに加え、ベルガモットに含まれる酢酸リナリル、リナロールには気持ちを落ち着かせる効能が期待できます。

精神安定や、リラックス効果が期待できるので、イライラした時や緊張している時に飲んでみてください。アールグレイの効能の中で一番即効性のあるものです。

ミルクを加えるとリラックス効果がアップ、レモンを加えると疲労回復の効果も期待できます。使い分けてみてください。

美容やダイエットにも効能あり!?

アールグレイの効能はリラックス効果だけではありません。他にもさまざまな効能が期待できます。

ダイエット効果

紅茶に含まれるカフェインには、代謝を高めて脂肪燃焼を促す効果が期待できます。それに加えてベルガモットの方向成分であるリモネンには、血流をよくして体を温める効果があります。体温が上がるだけで消費カロリーが変わってきますので体を温めることはダイエットで重要です。

また、リモネンには腸の運動を活性化する働きもあり、下痢や便秘解消にもつながります。便秘の解消はダイエットの第一歩だともいわれています。バナナを一緒に食べたり、ハチミツを入れたりすると整腸作用がアップします。

美容効果

血行が良くなり、便秘解消されると、肌への効果も期待できます。便秘は体内に毒素が溜まっている状態です。溜まっている毒素は便として排出されないと、毛穴から出ていくんです。つまり、肌荒れの原因になってしまいます。便秘を改善させることは美肌にもつながっていきます。

また、紅茶に含まれるカフェインやテアニンには抗酸化作用があるのでアンチエイジング効果も期待できます。

レモンやオレンジを加えるとビタミンが摂取できるので美肌効果が高まりますよ。

風邪予防

ベルガモットにも紅茶にも抗菌作用がありますので風邪の予防にも効果的です。

また、ベルガモットはうがい薬や口内炎の治療薬としても使われてきました。爽やかな香りが喉にもよい効果を与えてくれます。

このように、アールグレイにはさまざまな効能が期待できます。とはいえ、飲み過ぎは禁物ですので紅茶は1日2~3杯を目安に飲むようにしてください。

-紅茶
-,

執筆者:

関連記事

ロイヤルミルクティーのおいしい作り方!おすすめの茶葉は?

ミルクたっぷりのロイヤルミルクティーって本当においしいですよね。冬場は特に美味しく感じるのではないでしょうか。お店で飲むとおいしいのですが、家で作るとどうも薄くなってしまう、と感じている人も多いのでは …

マリアージュフレール銀座本店はランチやアフタヌーンティーも充実!

マリアージュフレールはフランス生まれの紅茶です。おしゃれな黒い紅茶は有名ですよね!そんなマリアージュフレールの紅茶が楽しめるティーサロンがあるのをご存知ですか?銀座本店ではおいしい紅茶だけでなくフード …

シンガポールで人気の紅茶TWGの種類、人気の紅茶は?

TWGはシンガポール発の人気紅茶店。紅茶はヨーロッパのイメージが強いかもしれませんが、TWGの紅茶は世界中で人気なんです。味がおいしいのはもちろんのこと、パッケージの缶がシンプルでありながら可愛いので …

モンマスティーのミルクティーはどう違う?こだわりの茶葉とは?

おいしいミルクティーが人気のお店、マンモスティー。多くの紅茶専門店のミルクティーとは違う、ここでしかのめない味わいです。紅茶だけでなく、人気のフードメニューもご紹介します。 マンモスティーとは? アイ …

デカフェならカフェインを気にせずコーヒーや紅茶を!おすすめは?

コーヒーや紅茶が好きで毎日たくさん飲む、という人はカフェイン量が気になるのではないでしょうか。とくに、妊娠中や授乳中は控えなくてはいけませんよね。 今回はカフェインの少ないデカフェについてお話しします …