カフェ

ブルーボトルコーヒー中目黒カフェ

投稿日:2018年3月21日 更新日:

Pocket

ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェとは

サードウェーブの代表格と言われている「ブルーボトルコーヒー」。カリフォルニア州でお店を自宅のガレージで始めたことから、2015年、日本に初進出した際には、「コーヒー界のApple」と称され話題を呼びました。注文を聞いてから、ハンドドリップで一杯ずつコーヒーを注ぐ丁寧さが評判を呼び、順調に店舗数を増やしております。

ブルーボトルコーヒー中目黒店

ブルーボトルコーヒー中目黒店

駒沢通りに面した国内5号店目の「ブルーボトルコーヒー中目黒カフェ」は、白い外壁に描かれた水色のブルーボトルコーヒーのマークが目を惹きます。3階建ての工場を改装し、「コーヒーを楽しむ人を育てる」というテーマのもとで、カフェやスタッフ向けのトレーニングスペースのほか、味や香りを評価するカッピングなどができるワークショップスペースを設けています。さまざまなコラボレーションを通じて、地域に密着したお店づくりを目指しています。

ブルーボトルコーヒー中目黒店

ブルーボトルコーヒー中目黒店

カフェスペースの席数は8席と少なめですが、天気の良い日はテラス席でくつろぐ姿も見受けられます。ドリンクメニューはコーヒーがメインで、毎日、「清澄白河ロースタリ-&カフェ」から届く、焙煎されたコーヒー豆を使用しています。定番の「ドリップコーヒー」は、バリスタがハンドドリップで淹れる工程をゆっくり眺めることができます。また、「カフェラテ」も人気のあるメニューで、コーヒーの強い刺激が苦手な方にもおすすめです。ミルクの自然な甘みとコクが絶妙で、店員さんがラテアートを可愛らしく描いてくれます。

店舗によってフードメニューに少し違いがあり、中目黒カフェはモーニングからティータイムに対応するものを販売しています。スコーンやワッフルなどの朝食に相応しいメニューから、ドリンクにマッチしたペイストリーや季節に合わせたパウンドケーキが、注文カウンター横に並んでいます。

アクセス 東急東横線 中目黒駅下車 徒歩9分

関連ランキング:カフェ | 祐天寺駅中目黒駅

-カフェ
-

執筆者:

関連記事

世田谷線の上町駅近くのカフェ「世田谷百貨店」

世田谷線の上町駅下車 三軒茶屋から世田谷線にのって上町駅をおりると、信号を渡った目の前に「世田谷百貨店」があります。2018年9月にオープンしたばかりの新しい店。 店内のイラストがかわいい 入口入って …

こだわり空間と小上がりがあるカフェ「Chanoma」上野、中目黒、赤レンガ倉庫

chanoma(チャノマ)とは Chanomaは、くつろげる空間を重視した店内造りのカフェ・レストランです。株式会社商業藝術が運営する事業の1つで、この会社はchanomaのほかにもライブスタイルや、 …

THE ALLEY(ジアレイ)自由が丘店の盆栽タピオカミルクティー

台湾発、もちもち食感の大粒タピオカ 自由が丘から徒歩3分ほどの場所に出店したジアレイ。台湾発のタピオカティースタンド。大きな鹿のイラストが目印。 黒を基調とした店内 女性に人気のタピオカミルクティー専 …

ブルーボトルコーヒー中目黒店

東京のおしゃれカフェ10選

海外から進出してきたカフェを中心に、デートにオススメのカフェを紹介します。 ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ カリフォルニア州に本社をおくブルーボトルコーヒーは、六本木駅から徒歩5分の場所にあります …

私立珈琲小学校(代官山)に登校しよう

代官山から少し離れた閑静な場所 ギャラリーと併設した小さなカフェ ハンドドリップの珈琲をいただきます。 メニューは懐かしい感じのファイルに。 テイクアウト用のカップ 出席簿。スタンプがたまると1杯無料 …