カフェ

ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ

投稿日:2018年3月21日 更新日:

Pocket

ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリ-&カフェとは

2002年、カリフォルニア州オークランドで生まれた「ブルーボトルコーヒー」は、アメリカ主要都市や東京で展開し、近々、京都も出店いたします(3/23)。香りや風味がピークに達成する過程を楽しんで欲しい願いから、焙煎してから48時間以内のコーヒーだけを販売しています。また、季節ごとに吟味したコーヒー豆にこだわり、オーダーを受けてから丁寧にドリップする一杯は、コーヒー好きを夢中にしています。

ブルーボトルコーヒー中目黒店

ブルーボトルコーヒー中目黒店

米国本社があるオークランドと環境が似ていることから、現代アートと下町情緒あふれる清澄白河に日本1号店を出店いたしました。倉庫をリノベーションした店内は1階部分に焙煎所とカフェ、2階部分はキッチンとトレーニングラボ、オフィススペースになっています。また、都内の店舗に提供するコーヒーの焙煎が早朝ここでおこなわれ、午前中に来店すると煎られる豆の香りがフロア中に広がっています。

ドリンクのメニューはコーヒーがメインで、看板メニューの「ドリップコーヒー」には、「ブレンド」と「シングルオリジン」の2種類があります。酸味や苦味のバランスのとれた「ブレンド」と、豆の個性を感じる「シングルオリジン」の、味の違いが楽しめます。「アイスコーヒー」も2種類ありますが、「ニューオーリンズ」は6時間以上かけて丁寧に水出ししたアイスコーヒーに、ハーブのチコリで風味付けをして香りに定評があります。

コーヒーと一緒に味わう、クッキーやペイストリーも注目を集めています。人気の「リエージュワッフル」は、注文を受けてから店内で1枚ずつ焼き上げて、外はカリっと、中はふわっとした食感が味わえます。また、「パウンドケーキ」もおすすめで、季節に合わせたさまざまなフレーバーを販売しています。フードメニューは店舗によって変化があるため、食べ比べてみるのも楽しいでしょう。

アクセス

東京メトロ半蔵門線 都営大江戸線 清澄白河駅下車 徒歩7分
東京メトロ東西線 門前仲町駅下車 徒歩11分

関連ランキング:カフェ | 清澄白河駅門前仲町駅

-カフェ
-

執筆者:

関連記事

カフェソウルツリー(二子玉川)ドラマなどで話題のカフェの行き方

ソウルツリーとは このカフェは、二子玉川にある人気のリノベーションカフェです。二子玉川の駅から歩いて10~15分ほどです。鉄工所を改造して作られたので天井が高く、広々としています。店内には木調のテーブ …

WIRED TOKYO 1999(渋谷)でおしゃれランチ

渋谷TSUTAYAにあるカフェ このカフェは、渋谷のスクランブル交差点にそびえ立つQFRONTビルの7階にあります。朝早めの10時から夜遅い26時まで営業しています。店内の席数は118席で、天井が高く …

渋谷のヤギのいるカフェ「桜丘カフェ」

桜丘カフェとは このカフェは渋谷駅から徒歩たった5分のところにあり、店内は都会にいることを忘れるかのようなのんびりとした雰囲気です。1日の営業の中で時間区分があり、朝の8時半から始まるモーニングと、ラ …

喫茶ぶりこ(名古屋)大須の町家をリノベーションしたカフェ

喫茶ぶりことは 喫茶ぶりこは、名古屋市の大須商店街にあるオシャレな古民家カフェです。昭和の町屋をリノベーションしたカフェのため、店内はレトロな木調で、昔の家具やふすまなどで独特な雰囲気が漂う中、街を行 …

文房具カフェ(青山)のおすすめメニュー

文房具カフェとは 文房具カフェは東京の表参道にあり、店名の通り、文房具ショップを併設したカフェです。火曜日が定休日ですすが、その他の日は11時から22時まで営業しているので、学生の人や会社員など幅広い …