カフェ

ノルウェーで人気の本格コーヒーを渋谷フグレン(Fuglen)トウキョウで

投稿日:

Pocket

フグレン(Fuglen)とは

フグレントウキョウといえばここ最近テレビや雑誌でよく取り上げられており、お昼はノルウェー発祥の本格派コーヒーが飲めるカフェとして、夜はオシャレなバーとして営業しています。東京渋谷区の富ヶ谷、代々木公園の近くにあります。東京メトロの代々木公園駅から出れば徒歩5分ほどでたどり着きます。平日は朝の8時から夜中まで営業しているので、モーニングからランチ、お茶やディナーまで幅広い目的で利用できます。

フグレンは1963年にノルウェーの首都オスロで創業し、海外第一号店としてオープンしたのが渋谷のフグレントウキョウです。2007年のバリスタチャンピョンでもあるアイナール・ホルテが手掛けたことでも有名です。店内にはノルウェーで作られたインテリアや雑貨が並び、購入も可能です。待ち時間やコーヒーを楽しむ間にチェックするのが楽しいですね。窓際のカウンター席がガラス張りなので日の入りも良く、日中は自然の光で店内が明るいです。夜は薄暗いライトで大人な雰囲気が漂います。

関連ランキング:カフェ | 代々木公園駅代々木八幡駅原宿駅

フグレン(Fuglen)の豆

メニューはホットドリンクやコールドドリンク、その他ジュース系やアルコールまで揃います。
なんといってもコーヒー好きの人に飲んで欲しいのが、自家焙煎の豆を「エアロプレス」という特別な器具で抽出したブラックコーヒーです。エアロプレスは2005年に開発された圧力をかけて抽出する新しい抽出方法で、ハンドドリップともフレンチプレスとも違う味わいです。フグレントウキョウの豆はライトローストと浅炒りなので、程よい酸味のフルーティな味わいです。アイスコーヒーは氷と濃いめのコーヒーボトルが別々で提供されるので、自分の好きな濃さで調節することができます。

フード類は軽食や、コーヒーと合うケーキ・パイなどが用意されています。しかもフード持ち込みも可能なので、お気に入りのコーヒーのお供を持ってきてのんびりカフェの時間を楽しむのも良いですね。季節によってメニューが変わるので、その時期の素材を使ったフードやドリンクを味わえるのも魅力の一つです。

また店頭ではコーヒー豆も販売しているため、店内で気に入ったコーヒーがあれば購入できます。シンプルでスタイリッシュなパッケージが人気です。店員の方が親切に相談にのってくれるので、コーヒーが初めての人でも購入しやすいです。またオンラインでもコーヒー豆を販売しているため、遠方にいる人でもフグレントウキョウのコーヒーを自宅で楽しむことができます。

-カフェ
-, ,

執筆者:

関連記事

東京のカフェブームの発祥、表参道「LOTUS (ロータス) 」

ロータスとは 「ロータス」は表参道周辺で有名な老舗カフェで、東京のカフェブームの火付け役とも言われています。表参道の駅から徒歩10分ほどでたどり着きます。 ガラス張りのスタイリッシュな外観と、店内は、 …

イングリッシュガーデン・ローズカフェ(国分寺)のランチ

イングリッシュガーデン・ローズカフェとは 「イングリッシュガーデン・ローズカフェ」は東京都国分寺にあるガーデンカフェで、国分寺駅の南口から10分くらい歩いた住宅地の中にあります。庭の花々が良く見れる1 …

ボンダイカフェ代々木

ボンダイカフェ 代々木ビーチパーク 広尾のボンダイカフェの2号店。 代々木公園横の井の頭通り沿いにある、ボンダイカフェ代々木ビーチパーク。代々木公園に面したテラス席の大きなおしゃれソファが目印です。 …

ウィーン発の紅茶店「DEMMERS TEEHAUS」ってどんなお店?

DEMMERS TEEHAUS(デンメアティーハウス)は、ウィーン発のヨーロッパで人気の紅茶専門店です。紅茶というとイギリスやフランスのイメージがあるので、オーストリアのお店というのは珍しいですよね。 …

世田谷線の上町駅近くのカフェ「世田谷百貨店」

世田谷線の上町駅下車 三軒茶屋から世田谷線にのって上町駅をおりると、信号を渡った目の前に「世田谷百貨店」があります。2018年9月にオープンしたばかりの新しい店。 店内のイラストがかわいい 入口入って …