カフェ

影山知明が手掛けるクルミドコーヒー新店舗「胡桃堂喫茶店」

投稿日:

Pocket

クルミドコーヒーとは

クルミドコーヒーは実業家である影山知明氏が2008年にオープンし、2013年には食べログのカフェ部門で1位に輝くほどの人気となったカフェです。緑あふれる西国分寺に建つ木調でぬくもりのある店内はのんびりとした雰囲気が流れており、洋館風な店内の造りやこだわりのインテリアに囲まれていると、まるでおとぎ話の中に入り込んだような気分になります。

影山氏は東京都出身で東京大学の法学部を卒業しており、アメリカに本部を置くコンサルティング会社「マッキンゼーアンドカンパニー」での経験を経て独立後、クルミドコーヒーの元となる株式会社フェスティナレンテを創業しました。

クルミドコーヒーは店舗自体はそんなに大きくないものの、路面に面しているため見つけやすく入口も入りやすい雰囲気です。また日当たりの良い地上席と心地よい薄暗めの照明の地下席とがあり、その日の雰囲気によって違う席に座ってみるのも良いですね。しかし朝早くから行っても混み合っているほどの人気なので、席がとれるかどうかは運かもしれません。

関連ランキング:カフェ | 西国分寺駅

新店舗「胡桃堂喫茶店」

クルミドコーヒーファンにとっては嬉しい2号店「胡桃堂喫茶店」のオープン。お店は1号店とはまた雰囲気の違ったレトロでクラシックな感じで、店内はかなり広々としていて過ごしやすいです。テーブルも大きめで、相席スタイルがメインです。1号店に続き、卓上にあるクルミを一ついただいて良いのも、胡桃堂(クルミド)ならではのおもしろさですね。

胡桃堂喫茶店は、国分寺街道に出る少し手前にあり、国分寺駅から徒歩5分ちょっとでたどり着くことができます。大きく店名が出ているわけではないので、見逃さないよう注意ですね。

店内のメニューは普通のカフェより少しお高めですが、こだわりの素材やメニューは値段以上の価値を感じます。カフェなのに定食など和食ランチも可能で、期間限定のかき氷や水出しコーヒー、季節の素材を使ったタルトなどのデザートも魅力の一つです。

店内には「胡桃堂書店」を併設しており、他の書店では見かけないようなおもしろい本の数々が並びます。試し読みができ、気に入れば実際に購入することもできます。お客さんに分別や先入観を持たず、時間を大切にするというお店のコンセプトは、のんびりとした個人の過ごすのにピッタリな雰囲気を作り出しています。

関連ランキング:喫茶店 | 国分寺駅

-カフェ
-,

執筆者:

関連記事

ファクトリー&ラボ・カンノコーヒー(目黒区)

焙煎工場があるカフェ 目黒通り沿いにあるカンノコーヒー(神乃珈琲)。外観はガラス張りで印象的なデザインです。 入ってすぐカウンターがあり、注文して奥でゆっくりとくつろげます。 カウンターの奥には吹き抜 …

生姜料理しょうが(新百合ケ丘)

開店前には30人以上の行列 新百合ケ丘駅から徒歩3分ほどの場所に、生姜料理専門店があります。開店前には30〜40人ほどの行列ができます。入口の記帳表に名前を書いて、呼ばれるのを待ちます。 開店するとす …

LA発のアルフレッドティールームってどんなお店?

紅茶が好きという人は多いですが、手軽に紅茶が飲めるティールームというのは意外と少ないですよね。ですが、2017年10月にLAからアルフレッドティールームがやってきました!お茶のおいしさはもちろんのこと …

ブルーボトルコーヒー中目黒店

ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ

ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリ-&カフェとは 2002年、カリフォルニア州オークランドで生まれた「ブルーボトルコーヒー」は、アメリカ主要都市や東京で展開し、近々、京都も出店いたします(3/23 …

喫茶ランドリー(森下)家事もできるカフェ

喫茶ランドリーとは 喫茶店とコインランドリーが融合した「喫茶ランドリー」が東京・墨田区、両国にオープンしました。 喫茶店とコインランドリー?!なんとも不思議な組み合わせ。森下駅から徒歩6分、両国駅から …