カフェ

東京茶寮(三軒茶屋)の日本茶ハンドドリップ

投稿日:2018年3月21日 更新日:

Pocket

東京茶寮とは

「東京茶寮」は、ハンドドリップで日本茶を提供する日本茶専門として、日本のみならず世界で初めてオープンしたカフェです。都内に2店舗がありますが、最初にオープンしたのは三軒茶屋店です。駅から徒歩10分程の静かな通りに位置しており、外観がシンプルなコンクリートの作りです。正面が全面ガラス張りなので、店内の様子がうかがいやすいです。

お店はコンパクトな正方形で、コの字型のカウンターの中央に店員さんが立っています。注文したお茶を入れてくれるのはもちろんですが、カウンターの距離が近いので、注文の品を味わいながらお茶の豆知識やおいしい入れ方など色々なことをお話しできます。店内席はカウンターを囲む10席ほどしかないので、非常にサービスが行き届いています。

メニューはシンプルで、1300円のお茶飲み比べ2種とお菓子のセットのみです。産地の異なるお茶が常時5~7種類用意されており、そこから2種類のお茶を選ぶことができます。それぞれ苦みや甘味などの特徴に違いがあり、希少品種を含む幅広い種類のお茶を取り揃えています。

茶葉は取れた産地や標高によってそれぞれ異なる特徴があります。お茶というと苦みのあるものばかりなイメージですが、東京茶寮では、そんなイメージを持ってる人をビックリさせるような風味のバラエティあふれるお茶のテイスティングができます。産地や焙煎具合、淹れ具合によって味わいに違いがあり、お茶をあまり飲んだことのない人や外国人の方でも紅茶やコーヒー感覚でテイスティングを楽しむことができます。

テイスティング用のお茶を選んだあとは、店員の方がその茶葉に一番ふさわしい淹れ方で1杯1杯丁寧にドリップしてくれます。その作業を見ているのも楽しいです。それぞれの味わいをよく引き出す湯呑みカップに入って提供されますが、それがまたかわいらしいです。

セットで選べるお菓子には米粉のバターサンド、ドライフルーツの羊かん、香るおはぎの3種類があります。洋菓子っぽくも和菓子っぽくもあるこれらのお菓子は、すべてのお茶とよく合います。お茶2杯にピッタリな小ぶりサイズで、ゆっくりと味わえます。

シングルオリジンの緑茶 お茶菓子+5杯で1300円

あべしゅんさん(@shunya124)がシェアした投稿 –

店内やオンラインでは茶葉の販売もしており、パッケージにそれぞれの特徴が記載されているので選びやすいですし、店内で気に入ったお茶があれば、淹れる時の適切な温度やポイントなどを店員さんに聞いて購入して自宅でもおいしいお茶を楽しむことができます。

ネットでの席の予約も可能です。店内席数が少ないので、待ち時間を無くしたい人は予約をして来店するのがベストです。

関連ランキング:日本茶専門店 | 三軒茶屋駅西太子堂駅駒沢大学駅

-カフェ
-,

執筆者:

関連記事

月光茶房はコーヒーと音楽にこだわる本格的な喫茶店!

月光茶房は表参道の大通りではなく、一本入ったところにある喫茶店です。隠れ家的な雰囲気でファンも多いこのお店はどんなお店なのでしょうか。 月光茶房とは? 表参道にある音楽とコーヒーにこだわりのある喫茶店 …

ウィーン発の紅茶店「DEMMERS TEEHAUS」ってどんなお店?

DEMMERS TEEHAUS(デンメアティーハウス)は、ウィーン発のヨーロッパで人気の紅茶専門店です。紅茶というとイギリスやフランスのイメージがあるので、オーストリアのお店というのは珍しいですよね。 …

ティーサロンジークレフ(吉祥寺)で紅茶と季節のメニュー

ティーサロンジークレフは吉祥寺にある紅茶専門店です。吉祥寺で紅茶といえばここ!という人も多いですよ。 紅茶にはもちろん、ランチやモーニング、アフタヌーンティーも人気のお店です。メニューは季節によって変 …

Mr.Famer(ミスターファーマー)駒沢オリンピック公園店

駒沢公園と一体化した野菜カフェ 表参道に本店を構える「ミスターファーマー」。野菜は全国50軒の契約農家から仕入れていて、人気のコブサラダ1,450円ほか、ヴィーガンやグルテンフリーのものなど、ボウルい …

喫茶ランドリー(森下)家事もできるカフェ

喫茶ランドリーとは 喫茶店とコインランドリーが融合した「喫茶ランドリー」が東京・墨田区、両国にオープンしました。 喫茶店とコインランドリー?!なんとも不思議な組み合わせ。森下駅から徒歩6分、両国駅から …