Town trail Long walk 〜東京さんぽガイド

街を歩こう、街を旅しよう!駅から始まるまち歩き

*

【ニューヨークひとり旅1】機内から見えるセントラルパーク

   

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

大韓航空でJFK国際空港へ向かう。大韓航空の機内で出されるミネラルウォーターが美味しかった。機内食はまあまあ。ニューヨークまではほぼ半日近くかけてのフライト。

気がつくと飛行機からマンハッタン島が見えてきた。
アメリカへの入国は2度目だったが前回はテロ事件直後ということもある厳重警戒だったが今回はスムーズに税関を通過できた。

JFLからはトラムに乗ってジャマイカ駅を経由しマンハッタン島へ鉄道で向かう。

本当は地下鉄に乗りたかったのだが、乗り場が分からず飛び乗った高速鉄道でマンハッタン島に向かった。ペン駅に到着する前に乗車券を見せろと乗務員のお姉さんに言われが、
どうやら地下鉄用のメトロカードでは乗れなかったみたいだったが、見逃してくれた。

ペン駅からセントラルパーク近くの駅まで地下鉄に乗り換える。ニューヨークの地下鉄や自動券売機は日本人の工業デザイナーによるデザインらしく、とても分かりやすい設計で
日本語表示でチケットが購入できる。また地下鉄構内はきれいになっていて一時期の治安が悪いというイメージは払拭され落書きは全然なかった。

宿泊はセントラルパーク近くのYMCAで、ホテルについたのが早すぎて近くのリンカーンセンターやセントラルパークなどを少し歩き時間をつぶした。

周辺は高級マンションが多く、犬を散歩させている人たちが結構いた。また街頭にはフリーペーパー紙のボックスが数台あり、生活の一部であることを感じた。

YMCAにはヨーロッパなどからも数多く若者たちが宿泊に来ていて、ニューヨーク市内でも大きめのホテルだった。部屋は日本で言うシングルルームほどの広さにベッドとデスク、
テレビだけの設備。トイレとシャワーは共同で各フロアごとにある。テレビは古いのか映りがあまりよくなかったが、テレビショッピング番組が面白くて夜はずっと見ていた。

チェックイン後、再びセントラルパークを散歩。地図で見ても大きいが、歩いてみても大きい。ジョギングしてる人や犬の散歩、観光客らしき人も結構いて、都会の中にあることを忘れてしまうほど静かで素晴らしい公園だった。リスも結構見ることが出来た。セントラルパーク近くにはAppleストアもあり、Wi-Fiが自由に使えるため観光客がたくさん集まっていた。しかも24時間営業なのでネットカフェ状態だった。

それから定番のブロードウェイ、タイムズスクエアをこの目で見ようと歩いてみた。ビル一面にあるビルボードがすごい。世界一の街がここであることを肌で感じた。夜はYMCA近くのフーズマーケットのサラダバーで総菜を買いホテルで食べた。

 - アメリカ