Town trail Long walk 〜東京さんぽガイド

街を歩こう、街を旅しよう!駅から始まるまち歩き

*

神戸ハーバーランドのスターバックスとメリケン波止場の震災跡地

      2017/10/12

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

神戸ハーバーランドとは

神戸中心市街地のやや西側にある神戸ハーバーランドは、ベイエリアを代表するスポットです。再開発地区として貨物駅や沿岸一帯の工場跡地を着手し、1992年に完成しました。商業施設とオフィスや住宅などが混在する複合都市として開発し、オフィスビルの他、多くの公共施設が設置されています。通称、「ハーバーランド」と呼ばれ、アクセスはJR神戸駅やハーバーランド駅などの複数路線が利用できます。

商業施設エリアでは、ショッピングやグルメ、映画館や温泉施設、アミューズメントスペースなどの大型複合施設が充実しています。神戸港・高浜岸壁にある高浜旅客ターミナルでは、明石海峡大橋を周遊する観光船が発着します。その南端には神戸港に現存する最古の旧神戸港信号所が移築され、ハーバーランドのシンボルタワーとして保存されています。また明治時代の赤レンガ倉庫を再利用したレストラン街まで続く海沿いの歩道は、板張りのハーバーウォークとして整備されています。どちらもライトアップされ、港の雰囲気を盛り上げています。

日本新三大夜景に選出されている神戸ですが、ハーバーランドも魅力的な港夜景が堪能できるスポットの一つです。観覧車の色鮮やかなライトアップが海面に映え、カップルや多くの観光客が訪れます。

スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店

2階建てで、店内80席、テラス50席。神戸港を遊覧航行する船の船首をイメージした外観です。営業時間は午前8時から午後10時。

神戸港震災メモリアルパーク

阪神淡路大震災によって被災したメリケン波止場の一部を保存し、見学できるように整備した公園がハーバーランドにあります。

 - 西日本まち歩き