Town trail Long walk 〜東京さんぽガイド

街を歩こう、街を旅しよう!駅から始まるまち歩き

*

六甲山から神戸を一望、六甲ケーブルまでの行き方とおすすめスポット

   

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

六甲山とは

六甲山(ろっこうさん)は神戸市の西から北に位置する六甲山地の主峰で、花崗岩からなる標高931メートルの山です。山頂西一帯の平坦な特色を活かし、明治時代以降に神戸外国人居留地の欧米人によるリゾート地として開発されました。山頂エリアに別荘地や日本初のゴルフ場が造成され、六甲山観光の先駈けとなっています。その後、避暑地に適していることから、企業の保養所や個人の別荘が続々と増えていきました。

神戸市や阪神地区のランドマークとして親しまれ、ケーブル、ロープウェー、ドライブウェーが神戸市街から通じ、30分あまりで四季の景色を間近に感じることができます。

多数のハイキングコースが整備されており、山頂エリアには世界各国の高山植物集めた植物園、フィールドアスレチックやキャンプ場、観光牧場など自然と触れあうスポットが多数あります。また人工スキー場やオルゴール博物館、カフェレストラン、ショップからなる多彩なレジャー施設が点在し、一つの町が形成されています。

六甲山の展望台

山頂から望む素晴らしい神戸の夜景も欠かせません。六甲ケーブル山上駅のそばにある天覧台は、昭和天皇が行幸された展望台です。日本新三大夜景に選ばれた神戸の夜景スポットの一つで、ダイナミックなスケールを誇ります。

六甲山のアクセス

JR六甲道駅から、神戸市バス16系統、106系統で六甲ケーブル下駅まで、六甲ケーブル下駅から六甲ケーブルで六甲山上駅まで行き、バスに乗り換え
阪急六甲駅から、神戸市バス16系統、106系統で六甲ケーブル下駅まで、六甲ケーブル下駅から六甲ケーブルで六甲山上駅まで行き、バスに乗り換え
阪神御影駅から、神戸市バス16系統、106系統で六甲ケーブル下駅まで、六甲ケーブル下駅から六甲ケーブルで六甲山上駅まで行き、バスに乗り換え

 - 西日本まち歩き ,