Town trail Long walk 〜東京さんぽガイド

街を歩こう、街を旅しよう!駅から始まるまち歩き

*

鏡池(長野)戸隠を代表する景勝地

   

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

標高1,200メートルの自然に囲まれた鏡池は、太古の頃は海底だった地が隆起した戸隠連峰の裾野に広がる戸隠高原にあります。厳かな戸隠連峰を背景に静かな佇まいを見せ、名前の通りに池の水面に山や木々が映り込む神秘な世界を醸し出しています。

四季折々の豊かな表情のなかで、一番の人気は紅葉の季節です。木々が鮮やかに彩られた鏡池の向こうに仰ぎ見る、霊峰戸隠連峰とのコントラストが絶妙で、訪れる人々を魅了します。また冷え込んだ朝は水面に霧が漂い、朝日が戸隠連峰を照らし赤く染まる光景はドラマチックです。

自然に抱かれた鏡池は今や戸隠を代表する景勝地ですが、1974年に農業用のため池として造られました。4.5ヘクタール程の広さを持ち、戸隠連山を水源とする湧水のままでは冷たくて稲作に向かず、一旦この池に貯めて水を温めてから各水田へ送られます。壮大な風景を堰堤や園地から容易に臨むことができ、人の手によって育んだ池が感動をもたらしています。
鏡池の周辺は、多くの野鳥が観測される場所でも知られています。池を一周する遊歩道が設けられ、他に戸隠森林植物園やパワースポットとして人気のある戸隠神社などへ通じています。夏や紅葉シーズンの繁忙期は鏡池へのマイカー規制日が設けられ、シャトルバスが運行されます。

 - 東日本まち歩き ,