Town trail Long walk 〜東京さんぽガイド

街を歩こう、街を旅しよう!駅から始まるまち歩き

*

東京から仙台までの格安でアクセスする方法

   

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

東京-仙台の主なアクセス方法は、東北新幹線、高速バス、飛行機があります。

東北新幹線

東京駅-仙台駅間は運転本数が多く時刻に正確で、最もポピュラーな移動手段です。片道料金6,940〜19,930円、所要時間約1時間40分〜(2017年8月時情報)。列車は「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」があり、停車駅が少なく最速な「はやぶさ」の乗車料金は少し高くなります。

繁華街や周辺の観光地へはJR仙台駅からがもっとも便利で、地下鉄は南北線と東西線が交差し、市内の観光や秋保温泉方面へのバスの発着は西口からになります。

JR仙台駅までのお得なきっぷをいくつか紹介します。ひとつは、JR東日本のポータルサイト「えきねっと」で会員登録(無料)し、インターネットで予約する「お先にトクだ値」「えきねっとトクだ値」があります。また、土日に東京-仙台を往復する際は「週末パス」があり、特急券を別に購入すれば新幹線にも乗車可能です。他にJR東日本の株主優待割引券を利用することで、運賃と料金がそれぞれ2割引になります。ただし、ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの繁忙期は利用できない割引きっぷもあるため、事前の確認が必要です。
新幹線を使用して東京-仙台を往復して宿泊する際は、旅行会社が発売しているJR+宿泊セットプランを利用する方法もあります。個別に手配するよりも安く抑えることができます。

高速バス

JR仙台駅への移動手段の中で最もリーズナブルです。片道料金2,500〜12,500円、所要時間約5〜6時間 (2017年8月時情報)。
運行会社が数社あり、出発は日中と夜行があります。トイレ完備や、東京ディズニーリゾートをはじめ都内のさまざまな駅付近から乗車できるバスもあり、目的に合わせた選択が可能です。運賃も大きく幅があり、週末やゴールデンウィーク、お盆や年末年始などは高くなる傾向があります。座席の3列シートは4列シートより少し割高ですが、座席スペースがゆったりして快適です。

飛行機

ANAが成田〜仙台線を1日2便運航しています。片道料金6,340〜23,140円、所要時間は約1時間5分 ~1時間10分(2017年8月時情報)。JR仙台駅へは、仙台空港鉄道・仙台空港駅から直通運転があり、運賃650円、所要時間は17~25分です。

成田空港発着便のため、空港までの時間とアクセス費用を計算に入れる必要があります。「早割」タイプの運賃を利用するとある程度安くすることが可能ですが、予約期限が設定されているため、予定が決まり次第、早めに手続することをお勧めします。ただし、キャンセルする際には、キャンセル料が発生するためご注意ください。

 - 東日本まち歩き