Town trail Long walk 〜東京さんぽガイド

街を歩こう、街を旅しよう!駅から始まるまち歩き

*

東京から金沢駅までの安くアクセスする方法

   

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

東京-金沢の主なアクセス方法は、北陸新幹線、高速バス、飛行機があります。

北陸新幹線

JR東京駅-JR金沢駅間の列車名は「かがやき」と「はくたか」です。片道料金12,030〜26,970円、所要時間約2時間30分〜。
2015年3月に北陸新幹線の長野-金沢間が開通し、東京駅から乗り換えなしの直通で移動できるようになりました。北陸新幹線の開通前と比較すると大幅に所要時間が短縮され、飛行機と肩を並べるほどになっています。

JR金沢駅は在来線の北陸本線、他にIRいしかわ鉄道が乗り入れ、北陸鉄道の北鉄金沢駅が隣接しています。駅のバスターミナルは兼六園口と金沢港口の2つがあり、兼六園口からは金沢市内の主要な観光地をめぐる金沢周遊バスが循環しています。また輪島や加賀温泉方面など、県内各地を結ぶバスも発着しています。

JRで発売している割引きっぷはいくつかありますが、最安はJR東日本の会員サービス「モバイルSuica」に会員登録して購入する、スーパーモバイルSuica特急券(スーパーモバトク)です。

また、北陸新幹線を使用して東京-金沢を往復して宿泊するなら、JR+宿泊セットの旅行商品を利用する方法もあります。別々に手配するよりも安く抑えることができます。

高速バス

移動手段の中で最もリーズナブルです。JR金沢駅へ片道料金2,000〜10,000円、所要時間約8時間 (2017年7月時情報)。
複数の運行会社が運行し、距離から夜行バスが圧倒的ですが、昼行バスも僅かですが運行しています。バスによってトイレ有無や、東京ディズニーリゾートや都内のさまざまな駅から出発または停車するため、乗車の選択ができます。また運賃も大きく幅があり、週末やゴールデンウィーク、お盆や年末年始などは高くなる傾向があります。座席の3列シートは4列シートより少し割高ですが、座席スペースはゆったりして快適です。

飛行機

片道料金7,390〜28,390円、所要時間約1時間5分~1時間20分(2017年7月時情報)。東京都心から羽田空港へのアクセスは、電車(京浜急行)とモノレール、バスがあります。また金沢市の最寄り空港は小松空港になり、金沢駅までバスで約40分、運賃1,130円です。
ANAとJALが羽田-小松線を運航しています。「早割」タイプを利用することで、料金をある程度安くすることができます。ただし、予約期限が決まっているため、予定が決まっている場合は早めの予約手

 - 東日本まち歩き