Town trail Long walk 〜東京さんぽガイド

街を歩こう、街を旅しよう!駅から始まるまち歩き

*

高円寺でおすすめ散歩スポット3選

   

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

高円寺は、気取らない下町さと都会的なセンスが上手くミックスした、不思議な魅力に満ち溢れた街です。おしゃれなカフェや古着屋、レトロな雑貨屋が数多くひしめいて、ここにしかない個性的なお店が多く活気づいています。数々の商店街が駅を中心に南北に伸びて、戦前から続くお店と新しくてポップなお店が混在する、独特な空気感が刺激的です。また若手アーティストやミュージシャンにも人気な街で、全体が演劇から音楽やアート、サブカルチャーなどの文化的な雰囲気に包まれています。

さらに駅周辺には10以上の寺社があり、グリーンと四季折々の花々に囲まれた境内はホッとする空間が広がっています。名称由来である高円寺をはじめ、喧噪に疲れたらお寺巡りもオススメです。

高円寺へのアクセス

JR新宿駅から中央線快速・高尾行きでJR高円寺駅下車。(約7分)
※土日休日は高円寺駅を通過するため、各駅停車の利用になります。
東京メトロ丸ノ内線・新宿駅から荻窪行きで東高円寺駅、新高円寺駅下車。(約7~9分)
JR新宿駅西口から都営バス・王子駅行きで高円寺駅入口下車。(約26分)

座・高円寺

チョコレート色でテントのような外観がユニークな「座・高円寺」は、舞台芸術の創造性をサポートし、杉並区の文化活動の拠点になっています。芸術文化の振興のために、演劇やダンスなど舞台の上演、ワークショップやアカデミーの開講など、多彩な内容を催し若い才能を育んでいます。人と芸術を繋ぐ橋渡しとして、劇場全体は多くの方が集まる街の広場のように溶け込んでいます。
館内にある3つのホールはどれも個性的で、そのうちの「阿波おどりホール」では、今や高円寺の代名詞である阿波おどりを支えるオープンスペースとして、地域の交流に協力しています。また地下2階のホールは、絵画や写真展示のギャラリーとしてアートスペースも設けられています。

アール座読書館

店内では私語を慎んで過ごす喫茶室です。コンセプトの異なる座席が9種あり、アクアテラリウムや観葉植物などを鑑賞する席や、万華鏡スコープや金魚鉢、小さな鉱石博物館をイメージした席などがあります。アンティーク調の机やソファが雰囲気作りを後押しし、水槽からの水音や床の軋みだけが響き渡る静かな店内はゆっくり時を刻んでいます。
料金は2時間ワンオーダー制で、ドリンク中心のメニューの冒頭には、店内の利用方法が詳しく説明されています。また、店内奥にある本棚には幅広いジャンルの蔵書約1000冊があり、自由に閲覧することができます。静寂のなかに身を置き、ぼんやりとした自分だけの時間をお楽しみください。

関連ランキング:カフェ | 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅

チチカカ

賑やかなパル商店街の一角で雑貨や衣料を取り扱っています。アンデス山中の湖から名付けられた店内は、中南米を中心にカラフルなモチーフの商品が盛りだくさんに陳列され、さしずめ宝探しのイメージです。1階に店舗を構えているため軒先にまで商品が並べられ、手に取りついつい店内へ引き込まれる魅力に溢れています。お客様が楽しんで幸せな気分になる居心地の良い店づくりを目指す、スタッフさんとの談笑も心が和みます。
またこちらのお店は開発途上国から原料や製品を購入して、生産者や労働者の生活の改善と自立を目指すフェアトレードを推進しています。気に入って購入した品物が知らずにどこかで役立っているって、なんだか嬉しくなりますね。

 - 東京まち歩き