Town trail Long walk 〜東京さんぽガイド

街を歩こう、街を旅しよう!駅から始まるまち歩き

*

谷根千でおすすめのグルメ

   

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

谷根千(やねせん)は谷中・根津・千駄木を指し、文京区および台東区に位置しています。今もなお東京の下町としての風情を残し、散歩コースとしても人気のあるエリアです。坂道に囲まれた町は、桜の季節は華やぐ谷中霊園や70を越える寺社など多く点在し、あちらこちらに古い歴史を肌で感じることができます。

古民家をリノベーションした、おしゃれなカフェやセレクトショップなど寄り道する箇所も数多く、散策をより楽しくしてくれます。また、いつも活気あふれた谷中銀座商店街で食べ歩きするなど、気取らないのも谷根千の魅力。職人の技を感じるお店を覗いてみたり、路地裏でくつろぐ猫に足を止めたりと、ずっと守り続けてきた町並みの景観と人情がしっかり息づいています。

谷根千へのアクセス

JR上野駅から山手線で日暮里駅下車(約5分)。西口出口
東京メトロ千代田線・千駄木駅、根津駅下車。

HAGISO

文化複合施設として谷中に溶け込んでいる「HAGISO」は、築約60年の古いアパート「萩荘」をリノベーションした真っ黒な外壁が印象的です。以前は東京芸術大学の学生たちのアトリエ兼シェアオフィスでしたが、老朽化によって解体される直前に変更になり、改修によって洗練された建物となって生まれ変わりました。
2階建ての1階には、イベントや展示が行われるギャラリーやレンタルスペース、こだわりのカフェがあります。アートイベントをはじめ、ダンスや音楽の舞台、ワークショップやトークイベントが開催され、さまざまな人が集まって賑わいをみせています。2階は、谷中の町全体をホテルに見立てるhanareのレセプションや、「HAGISO」に携わったアーティストによるアクセサリーや小物を集めたショップがあります。

関連ランキング:カフェ | 千駄木駅日暮里駅西日暮里駅

ツバメハウス

立て看板を見過ごすと通り過ぎてしまいそうな、小さなビルの2階にある「ツバメハウス」。レトロ感たっぷりな店内は愛らしいアイテムが並び、心がワクワクしてきます。直接買い付けをおこなうヨーロッパのヴィンテージ服、国内外のセレクトしたレディース・メンズ・子供服、アクセサリー、靴、鞄、文具、オリジナルデザインのグッズを扱っています。カラフルでポップなアンティークの品々はそれぞれストーリーを感じ、手にとってゆっくり時間をかけて探したくなります。
ヨーロッパで幸せの象徴である「ツバメ」は、日本でも商売繁盛に結びつくことからお店の名前になりました。隠れ家的なこだわりが光るショップで、他にはないお気に入りの一品が必ず見つかることでしょう。

カヤバ珈琲

およそ1世紀前の大正5年に造られた、風情ある町家の特徴を活かした古民家カフェです。70年近く続けてきた経営者が亡くなり閉店したカフェを、再開を望む多くの声に応えてNPO法人がこの建物を借り受けて、2009年に再び営業を始めました。味わいのある古民家の素晴らしさに賛同し、インスタグラムやガイドブックなどに取り上げられたことから、多くの外国人も訪れています。
当時の外観や看板、椅子や食器を活用し、大正と昭和の古き良き物と現代風のアレンジが融合した落ち着いた空間が広がっています。また、昔からの名物メニューも健在で、コーヒーとココアを合わせた「ルシアン」や、ふわふわの厚焼き玉子がサンドされている「たまごサンド」など、変わらぬ人気を誇っています。

関連ランキング:喫茶店 | 根津駅鶯谷駅日暮里駅

 - 東京まち歩き ,