Town trail Long walk 〜東京さんぽガイド

街を歩こう、街を旅しよう!駅から始まるまち歩き

*

自由が丘のおすすめスポット、ラヴィータ、スイーツフォレスト

   

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

駅から放射状に延びる、洗練された街並みが続く自由が丘。美しく区画整理された通りはおしゃれな洋風の建物が数多く並び、歩いているだけで心がワクワクしてきます。品格が漂う景観は、住民の環境に対する高い意識によりずっと守られてきました。さらに商店街を中心に「自由が丘森林化計画」が実施され、緑を増やす活動などをおこなっています。
駅周辺のエリアに飲食店や商業施設などがコンパクトにまとめられ、ハイセンスなセレクトショップや雑貨店、個性的なカフェなどが数多くあるのもこの街の魅力です。また、自由が丘はスイーツの聖地としても知られ、日本で初めて「モンブラン」を販売したといわれる老舗洋菓子店をはじめ、味にこだわる有名スイーツ店が数多くあります。

自由が丘へのアクセス

東急東横線渋谷駅から急行で自由が丘駅下車。(約9分)
JR渋谷駅西口から東急バス・田園調布駅行きで自由が丘入口下車。(約32分)

スイーツフォレスト

一流の名だたるパティシエ達によるスイーツを、食べることができるテーマパークです。「スイーツの森」ゾーンから入ると、フロア内には8つの店舗からの甘い香りが漂い、まるでお菓子の国に迷い込んだような世界が広がっています。館内に設けられた飲食スペースで作りたてを味わうことができ、もう甘いもの好きにはたまりません。期間限定ショップや季節限定スイーツもお目見えし、何度訪れても違う発見があり、幸せな気分に浸ることができます。

1階は、スイーツやパンの材料や道具を約3,500点も取り扱い、商品のほとんどは実際にプロが使っているものを厳選して販売しています。2階にはチョコレート専門店、3階にはキッチンスタジオがあり、スイーツやパンの料理教室がおこなわれています。

ラ・ヴィータ

閑静な住宅街の中に忽然とエキゾチックな景観が広がり、ここは本当に日本なのかと疑うほどおしゃれな街「ラ・ヴィータ」があります。イタリア語で「生命・生活」を意味する、水の都と呼ばれるイタリアのヴェネチアをイメージして作られた商業施設になっています。窓に柵花壇がほどこされたレンガ造りの建物や狭い路地、水路に架かる橋や浮かぶゴンドラなど演出効果も抜群です。石畳に置かれた椅子や街灯など異国情緒の雰囲気が魅力的で、SNS映えするフォトジェニックなポイントがそこかしこに見つかります。
お店も充実し、革製品を取り扱う専門店や、ペット専用のオーガニック・ナチュラル商品の専門ブランド、またヘアサロンなどファッショナブルで街のイメージにぴったりな店舗が並びます。

ルピシア本店

駅の近くに建つ紅茶専門店で、常時約200種類、季節限定などを含めると年間を通じて約400種類以上の世界の茶葉が揃っています。日本の各地や、インドやセイロン(スリランカ)、中国、台湾、アフリカなどの十カ国以上の茶葉を扱い、広々としたスペースで試飲や香りを楽しめるのも魅力の一つです。
店内は、1Fが紅茶ショップ、2Fがティーサロンと紅茶ショップになっています。ティーサロンではお茶との相性や組み合わせを第一に考え、お茶を素材にしたオリジナルメニューを始め、店内で作る常時30~40種類の焼き菓子やパン、スイーツを味わうことができます。2Fの紅茶ショップでは「ルピシア ベルエポック」というブランド名で、品質と味わいをさらにこだわった茶葉を販売しています。

 - 東京まち歩き