Town trail Long walk 〜東京さんぽガイド

街を歩こう、街を旅しよう!駅から始まるまち歩き

*

吉祥寺のおすすめスポット3選、井の頭公園、ハモニカ横丁

   

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

住みたい街上位、吉祥寺

サブカルチャーの発信地や、住みたい街として常にランキング上位にある「吉祥寺」。新宿や渋谷からのアクセスも良く、駅前はデパートや映画館などの商業施設や庶民的な商店街が続き、いつも活気にあふれています。他にも昭和の香りが漂う横丁やギャラリー、おしゃれなカフェやセンスの良いセレクトショップなど、注目スポットが数多く点在しています。雑多な中にもぬくもりを感じる街の雰囲気は、幅広い年齢層から人気を集めています。

周囲1キロ圏内に何でも揃う便利さがある一方で、道を一歩入ると閑静な住宅街が続いています。井の頭公園をはじめとする緑豊かな武蔵野の面影が漂い、街を愛する住民たちものんびり散策を楽しんでいます。いつも自然体で穏やかな気持ちになれる、こんな居心地の良さが吉祥寺の魅力です。

吉祥寺へのアクセス

JR新宿駅からJR中央線快速で吉祥寺駅下車。(約14分)
京王井の頭線・渋谷駅から京王井の頭線急行で吉祥寺駅下車。(約22分)

ハモニカ横丁

吉祥寺駅北口の前に広がる「ハーモニカ横丁」は、誰もが親しみを込めて「ハモニカ横丁」と呼んでいます。戦後のヤミ市が前身で、入り組んで伸びる細い路地の中に商店が密集しています。並ぶ小さな店がまるでハーモニカの吹き口に例えられた横丁には、飲食店をはじめ、スイーツ、総菜屋、洋服屋などあらゆるジャンルの100軒近くのお店が集まっています。昭和の昔からのれんを守る商店や最近できたカフェなどが軒を連ね、新旧が混ざり合って共存する様子は、人情に厚く常連客が多いのもうなずけます。
横丁内は朝から深夜まで賑やかで、行列が絶えない人気店も数多くあります。居酒屋はどこも個性豊かで、初めての入店はちょっと勇気がありますが、いざ入ってみるとどの店も親しみやすくリーズナブルな値段で楽しめます。

井の頭公園

大正6年に開園した、正式名を井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)と呼ばれる都立公園です。移りゆく四季を感じることができる、都会のオアシスとして親しまれています。休日は家族連れやカップルで賑わいますが、普段は犬の散歩やランニングする和やかな光景を見かけます。
園内は井の頭池が多くの面積を占め、天気の良い日は多くのボートが浮かびます。春は天を覆うほどの桜に彩られ、その美しさから日本さくら名所100選に選定されています。他に、自然文化園内にある動物園では、モルモットを抱けるふれあいコーナーや、放し飼いにされているリスの小径などに人気が集まっています。また、手作りの制作品を販売するアートマーケッツが土日におこなわれ、公園内や周辺に立ち並ぶ飲食店では、数多くの人気店があります。

ジブリ美術館

アニメーション映画、スタジオジブリ作品の世界を体験できる美術館で、正式名は「三鷹の森ジブリ美術館」。スタジオジブリに深く関わる宮崎駿氏が発案し、2001年に開館した三鷹市立アニメーション美術館です。アニメーションの仕組みやジブリ制作過程のわかる展示室や、図書閲覧室のほか、オリジナル短編アニメの上映などもおこなっています。また、トトロが出迎えてくれる入口や、あのロボット兵のいる屋上庭園など、細かな演出がファンにはたまりません。個性的な外観や、館内には吹き抜けた天井や螺旋階段などがあり、遊び心が満載な空間が広がっています。
また、季節の素材を大切にしているカフェや、ジブリのキャラクターグッズとともに、当美術館だけのオリジナルグッズが揃うショップも人気があります。

 - 東京まち歩き