友だちに教えたい本当に美味しいラーメン店ガイド

ルピシアのデカフェは種類が豊富!カフェインが気になる人に

Pocket

毎日紅茶やコーヒーをたくさん飲む人は、カフェインの摂取量が気になりますよね。ですからカフェインの少ないデカフェを利用している人も多いのではないでしょうか。私もたくさんお茶を飲むので、メインに飲むのはノンカフェインかデカフェ。時々カフェイン入りのものを飲むようにしています。

カフェインが少ないお茶なら、妊娠中や授乳中の人でも気にせず飲めるのでうれしいですね。ルピシアにはデカフェの種類も豊富にそろっていますよ。

そもそもデカフェとは?

デカフェとはDecaffeinatedの略です。「カフェイン抜きの」という意味ですね。様々な方法でコーヒーや紅茶からカフェインを抜いたものです。

ルピシアの場合は、「超臨界抽出法」という方法でカフェインを抜いています。二酸化炭素を使用した方法で、現時点で最も安全性が高く、紅茶の風味を損ないにくいといわれています。

ルピシアのデカフェのカフェイン量

ルピシアの紅茶に限ったことではありませんが、デカフェ=ノンカフェインではありません。

ノンカフェインというのは元々カフェインの入っていないハーブなどから作られたお茶です。ですがデカフェはカフェインがあるものからカフェインを抜いたものなのでどうしても微量のカフェインは残ってしまいます。

ルピシアノデカフェは、カフェイン量を0.1%以下になるまで除去しています。普通の紅茶のカフェイン量はだいたい3%ほど。だいぶ少なくなっているのでカフェインが気になる人でも安心して飲むことが出来ますね。

どうしてもノンカフェインがいいという人にはハーブティーやルイボスティーがおすすめです。ルピシアにはノンカフェインのお茶もたくさんそろっています。

ルピシアでおすすめのデカフェ

ルピシアにはデカフェだけで30%以上の種類があります。フレーバーティーも多いので色々な味わいが楽しめますよ。

特に人気でおすすめのものをご紹介しますね。

・デカフェ・スペシャル

スリランカの茶葉を使用しデカフェです。ほんのり甘い味わいがありますが、フレーバーは入っていないので好き嫌いなく飲めます。妊娠中・授乳中に愛飲していたという人も多いお茶です。

・デカフェ・マスカット

カフェインを抜いたお茶に、甘いマスカットの香りを付けた紅茶です。水出しでアイスティーにするのもおすすめです。ちなみに、水出しにするとカフェイン量が減少しますよ。

・デカフェ・アールグレイ

フレーバーティーの王様ともいえるアールグレイです。デカフェにベルガモットの香りをブレンドしています。ミルクティーにしてもおいしいです。

紹介したものは茶葉もティーバッグもあります。お好みの方を選んでください。他にも季節限定のお茶でデカフェもあるのでチェックしてみてください。