MAOのアンダーワールド探検記

珍スポット、廃墟、遊郭、奇祭などの探検紀行

西日本

【岐阜駅前の昭和遺産】夜の巨大繊維問屋街を徘徊する

投稿日:

Pocket

駅前の巨大な廃墟問屋街に圧倒される

昭和レトロ好きには堪らない場所といえば、岐阜駅北側に広がる問屋街でしょう。
ここはかつてハルピン街と呼ばれ、戦後高度経済成長とともに繊維アパレル業で大いに発展した場所です。
今はそんな賑わいもなくなり、昭和で時が止まった空間となってしまいました。

令和の時代に生き残ってしまった昭和遺産

夜だったこともあり怪しさが倍増。
人がまるでいないアーケードの中を徘徊するワクワク感が伝わりますでしょうか。

かつて日本のアパレルの中心地として賑わっていた時代に想いを馳せながら、
シャッター商店街として廃れてしまった今の姿を丁寧に見つめる。
時代の流れに翻弄されながらも、令和の時代に生き残ってしまった昭和の遺産を失いたくないと思う。

ただ再開発の話がずっとあるようで、私が行った時も問屋街の側に真新しい建物が建ち並びはじめていました。
その新旧ギャップがある意味面白かったりしたんですが、この雰囲気の問屋街がなくなってしまうのはとってもつらいです。うまく生かしてどうにかできないものか。

ソープランドにストリップ劇場。実はエロティックな街、岐阜。

岐阜駅の南側には西日本最大のソープランド街、「金津園」がございます。
こちらも再開発でお店は減少しているのだとか。
ヴィーナス、ジュリエット、秘書コレクション、、エロティックな店名を考える仕事をしたい。

暗闇に光る魅惑的な看板を眺めながら徘徊するだけでも楽しいです。

また西柳ヶ瀬にあるストリップ劇場「まさご座」。
1963年から続く老舗劇場は現在、東海唯一となっています。
靴を脱いで上がるアットホーム感。
女性の美をじっくり感じられる素敵レトロ空間でした。

岐阜の駅周辺にこんなにも見所が詰まっていることに私はびっくりしました。
その割にはなぜこんなにも注目されていないのでしょう。
再開発に負けず昭和遺産、残り続けて欲しいと願うばかりであります。

【岐阜繊維問屋街】
住所:岐阜県岐阜市問屋町付近
アクセス:岐阜駅より徒歩およそ3分

【金津園】
住所:岐阜市加納水野町付近
アクセス:岐阜駅より徒歩およそ3分

【まさご座】
住所:岐阜県岐阜市春日町1丁目15
アクセス:岐阜駅より徒歩20分、バスで10分
駐車場:なし
営業時間:開場12:00
一回目公演:12:30〜15:00
二回目公演:15:10〜17:40
三回目公演:17:50〜20:20
四回目公演:20:30〜22:50

-西日本
-, , ,

執筆者:

関連記事

【R-18?愛知の奇祭!】男性器を持って練り歩く田縣神社の「豊年祭」に巫女として参加してきた

愛知県の小牧市。 こちらで毎年おこなわれている奇祭が田縣神社の「豊年祭」です。 この祭で男性器を抱えて練り歩く巫女を募集しているのをたまたまTwitterで発見し、 応募したところ運良く選ばれたので、 …

【徳島一怪しい24時間営業レストラン】「バレンシーア」でカルボナーラ食べた

パチンコ屋と漫画喫茶に挟まれて国道沿いに佇む 徳島に一見怪しげなレストランがある。 そんな情報を仕入れて、行ってまいりました。 その名も「バレンシーア」。 場所は徳島駅から南に車で10分。 怪しいとい …

【愛知・犬山にある世界一かわいい神社】桃太郎神社にアヘ顔のドM鬼がいるらしい

日本一、いや世界一かわいい神社といえば間違いなくココ、「桃太郎神社」でしょう。 場所は名古屋駅から車で北にまっすぐ45分、犬山エリアの木曽川沿いにございます。 ちなみに犬山は、犬山城、モンキーパーク、 …