MAOのアンダーワールド探検記

珍スポット、廃墟、遊郭、奇祭などの探検紀行

奇祭 西日本

【R-18?愛知の奇祭!】男性器を持って練り歩く田縣神社の「豊年祭」に巫女として参加してきた

投稿日:2021年3月6日 更新日:

Pocket

愛知県の小牧市。
こちらで毎年おこなわれている奇祭が田縣神社の「豊年祭」です。

この祭で男性器を抱えて練り歩く巫女を募集しているのをたまたまTwitterで発見し、
応募したところ運良く選ばれたので、2020年3月15日に巫女として参加してきました。

豊年祭とは?

毎年3月15日に開催されるお祭り。五穀豊穣、万物育成、子孫繁栄を祈願する神事です。

毎年新しく制作される男性のシンボルをかたどった大男茎形(おおおわせがた)を厄男達が神輿に担ぎ、小ぶりな男根をかたどったものを巫女達が抱えて練り歩きます。

大男茎形は直径60cm、長さ2m余りで、毎年新しくヒノキで作られます。

そして行列に奉仕する女性参加者を毎年一般募集しており、
五人衆と綱持、計10名が籤取式にて選定されます。

とにかくち○こが沢山ある田縣神社

田縣神社は五穀豊穣や子孫繁栄の神である御歳神と玉姫命が祭神です。
故事に基づいて男茎形を奉納し祈願する俗習があり、それに則り田縣神社には沢山の男茎形が祀られています。

人生に同じ場所でこんなにもち○こを見る機会が果たしてあるでしょうか?
大小いろんな形のち○こがあるので、ぜひあなたのお気に入りを見つけてみてください。

コロナ禍直前ギリギリの開催!豊年祭の様子を公開

私が参加した年はちょうどコロナが流行り始めて、世の中のイベントが中止になり始めた時。
豊年祭も中止になる説がありましたが、一般公開や練り歩きはなく、敷地内のみ関係者だけが参加という制限された条件の中でなんとか開催されました!

いやーかなりいい経験になりました。
満面の笑みで男茎形を抱え寄り添う姿が我ながら微笑ましいです。

ちなみに募集要項にあった「恋愛・良縁を望む貴女」は未だ達成されていません。
神頼みの効果はこれからくるはずです。

 

【田縣神社 豊年祭】
住所:愛知県小牧市田県町152
アクセス:田縣神社前駅より徒歩5分
駐車場:無料駐車場50台(但し豊年祭(3月15日)当日の一般車両駐車は出来ません。)
ホームページ:田縣神社公式ホームページ
問い合わせ:TEL:0568-76-2906/FAX:0568-76-2099
※2021年は開催中止が決定しました。

-奇祭, 西日本
-,

執筆者:

関連記事

【徳島一怪しい24時間営業レストラン】「バレンシーア」でカルボナーラ食べた

パチンコ屋と漫画喫茶に挟まれて国道沿いに佇む 徳島に一見怪しげなレストランがある。 そんな情報を仕入れて、行ってまいりました。 その名も「バレンシーア」。 場所は徳島駅から南に車で10分。 怪しいとい …

【岐阜駅前の昭和遺産】夜の巨大繊維問屋街を徘徊する

駅前の巨大な廃墟問屋街に圧倒される 昭和レトロ好きには堪らない場所といえば、岐阜駅北側に広がる問屋街でしょう。 ここはかつてハルピン街と呼ばれ、戦後高度経済成長とともに繊維アパレル業で大いに発展した場 …

【愛知・犬山にある世界一かわいい神社】桃太郎神社にアヘ顔のドM鬼がいるらしい

日本一、いや世界一かわいい神社といえば間違いなくココ、「桃太郎神社」でしょう。 場所は名古屋駅から車で北にまっすぐ45分、犬山エリアの木曽川沿いにございます。 ちなみに犬山は、犬山城、モンキーパーク、 …