かわさき新聞

川崎、武蔵小杉、溝ノ口、新百合ヶ丘のローカルニュース

*

登戸駅前に35階建てマンションと商業施設

   

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

登戸駅直結の超高層マンション

川崎市はJR・小田急線登戸駅(川崎市多摩区)南側の登戸土地区画整理事業の計画を変更し、3街区を統合、区画道路を廃止。 登戸駅前地区市街地再開発準備組合が地上35階、高さ136メートルの高層ビルを建てる計画。

JR・小田急登戸駅前のエリアの約5950平方メートルで、地上35階、地下1階、延べ面積は約6万1千平方メートル。ビル2階部分と登戸駅を歩行者用デッキでつなぐ。共同住宅は約400戸で、地下1階に駐車場、内部にタワーパーキングを整備し、約220台分の駐車スペースを確保する。

 - 再開発