東京の再開発

品川駅西口再開発計画、京急、西武、JR東日本の3案

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

品川駅西口再開発

国道15号の上空を活用して、品川駅西口駅前広場を整備する構想で、道路や広場などが立体的に配置された未来型の駅前空間を目指すことなどが提案された。

京急電鉄案

京急電鉄は、国際交流拠点の核を創ることなどを空間づくりの方向性として挙げ、にぎわい施設を自由通路南側に配置。

西武プロパティーズ案

西武プロパティーズは、駅と道路、街の間で回遊性を高めるように建物を一体的に配置するとし、南側駅ビルや西口地区開発ビルとの連続性ある空間を提案。

JR東日本は、東西自由通路の延伸などで途切れのない歩行者ネットワークを形成することや、JR品川駅と京急品川駅の連携、今後進展する周辺地域の大規模街づくりとの連携などを方向性として提案。

-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

渋谷ストリームにGoogle本社移転、東急渋谷駅直結の高層ビルに

渋谷ストリーム概要 高さ約180メートルの35階建て「渋谷ストリーム」は、「クリエーティブワーカーの聖地」を目指しオフィス、カンファレンスホール(収容人数はスタンディングで約700名)、シティホテル、 …

日本橋に51階建てオフィス、ホテルが2025年誕生、野村證券ビルを保存

日本橋に超高層ビル 日本橋に隣接したエリアに、再開発ビル3棟の整備と合わせ、COREDO日本橋を改修、地区内に総延床面積約499,000㎡(日本橋一丁目三井ビルディングを含む)の施設群が誕生する。20 …

池袋サンシャイン通りに、東急が首都圏最大シネコン(12スクリーン2500席)2019年開業

東急が池袋サンシャイン通りにシネコン 東急不動産と佐々木興業が進めている「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト」は、地下2階地上14階建ての商業ビルを建設。12スクリーン・約2500席 …

渋谷区

渋谷区役所・渋谷区公会堂(渋谷)建替え、2019年5月完成

渋谷区役所建替工事 耐震や老朽化にともなう渋谷区役所と渋谷公会堂の建替工事。新庁舎は地上15階、地下2階、新公会堂は地上6階、地下2階となる。 渋谷区役所 渋谷区役所の再開発に伴い、建設される地上39 …

上野松坂屋の南館跡地にパルコやTOHOシネマズ、オフィスが入居

上野松坂屋の南館跡にパルコ 地下1階から10階までの低層部は商業施設とし、地下1階は大丸松坂屋百貨店が本館地下1階と一体で食品フロアを運営。 1階から6階にはパルコが商業施設を出店。7階から10階には …