「 西日本の再開発 」 一覧

JR九州が宮崎駅前にアミュプラザ宮崎、2020年秋オープン

宮崎駅前にJR九州が再開発 JR宮交ツインビル(アミュプラザ宮崎)が2020年秋の開業を目指し着工。宮崎駅前に2つのビルを建設する。 商業施設・シネマコンプレックスとオフィス 商業施設(シネコン含む) …

広島駅ビル建て替え、ホテルや商業施設、シネコンも併設し25年春開業

2019/03/15   -西日本の再開発
 

JR西日本が広島駅ビルの建替え発表 JR西日本は、広島駅ビル「ASSE(アッセ)」を2020年3月末に閉館し、2025年春に新しい広島駅ビルを開業すると発表。 地上20階建、商業施設とホテル、シネマコ …

沖縄の那覇空港近くに、DMM水族館がある大型商業施設

2019/03/07   -西日本の再開発
 

DMM水族館など入居 地上4階建て、敷地面積7万1499平方メートル、総延床面積13万5000平方メートルで、2020年4月のオープンを予定 水族館「DMMかりゆし水族館」やミニチュアテーマパーク、バ …

JR名古屋駅の西口再開発、交通ターミナルなど整備

2027年リニア開業に向け再開発 名駅西口に交通ターミナル機能を備えた高層ビルを2棟建設する構想。地下には高速バスの乗降場、名古屋高速と接続することも検討。 高層ビルを西口駅前の南北に1棟ずつ建設。地 …

JR熊本駅直結のオフィスビル、22年冬に開業

2018/12/22   -西日本の再開発
 

JR九州が熊本駅前にオフィスビル JR九州は、JR熊本駅(熊本市)に直結するオフィスビルを開発すると発表。2020年冬の開業予定。 新ビル「熊本駅北ビル(仮称)」は、熊本駅の白川口駅前広場の北側に建設 …

大阪メトロが、大阪万博に向けて夢洲駅プロジェクトを発表

2018/12/21   -西日本の再開発
 ,

未来都市のような夢洲駅 大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)は夢洲駅周辺開発への参画構想を明らかにした。 総額595億円をかけて御堂筋線の9駅、中央線の6駅のリニューアルを2024年度までに完 …

名古屋市国際展示場(金城ふ頭)に1万5000人収容アリーナ

2018/12/13   -西日本の再開発
 

金城ふ頭に国際展示場 名古屋市の金城ふ頭に、約2万平方メートルの無柱空間展示場などが入る3階建て延べ3万9928平方メートルの施設を計画。スポーツ・コンサートにも対応可能。供用開始は22年10月の予定 …

中日ビル(名古屋)を31階建に建て替え、2024年完成へ

栄に31階建てビル 中日新聞社と中部日本ビルディング社は、名古屋・栄の「中部日本ビルディング(中日ビル)」の建て替えを発表。 新ビルは高さ約170メートルで、地上31階、地下4階、延べ床面積は11万3 …

富山駅南西街区再開発に、12階建ホテルと商業施設

2018/11/19   -西日本の再開発
 

2022年開業目指す 富山駅南口南西街区にある市所有分(約4200平方メートル)の貸付先の優先交渉権者にJR西日本不動産開発(大阪市)を代表とする企業グループを選定。ホテルや飲食店などが入る12階建て …

信毎メディアガーデン(松本市)のテナントやテラスからの眺望

2018/10/10   -西日本の再開発
 

信毎メディアガーデンとは 長野県松本市の信濃毎日新聞松本本社跡にできた、文化交流施設。設計は伊東豊雄さん(長野県下諏訪出身)で、そのほかパルコなども協力してコンサルティングを行なっている。 フロア構 …