「 西日本の再開発 」 一覧

JR鹿児島中央駅前に大型商業施設が21年春以降に開業

2020/06/13   -西日本の再開発
 

三菱地所が鹿児島中心駅前に24階建マンション 地上24階、地下1階、高さ101.00m、延床面積47,310.41㎡。 1〜7階に商業施設が入居する。高層階のマンションは、210戸の住居が入り名称は「 …

岡山市本庁舎の建て替えは「岡山城」をイメージ

2020/05/23   -西日本の再開発

26年度完成目指す 岡山新庁舎は、地上15階、地下2階で、「岡山城」をモチーフにしており、各階にひさしを設けて天守閣の屋根の重なり合うデザイン。建物北側は城郭のような段々状の広場とし、イベントなどに活 …

ヒルトンが、2021年秋にLXRホテルを京都に開業予定!

LXRホテルズ&リゾーツが2021年秋開業へ 「東急不動産」と「ヒルトン」は「京都鏡石ホテルプロジェクト」において、ヒルトンのラグジュアリーブランド「LXR(エルエックスアール)ホテルズ&リゾ …

ノリタケの森プロジェクト、イオンがオフィス複合の商業施設建設

2020/01/31   -西日本の再開発
 

イオンモールは1月31日、名古屋市西区でオフィス・商業複合施設 「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」の建築工事を着工したと発表した。 同プロジェクトは、新たな国内需要の発掘を実現する施策として、これま …

大阪駅前の大阪中央郵便局跡にKITTE進出、22年春開業

2019/11/29   -西日本の再開発
 ,

大阪駅前にKITTE進出 地上40階、地下3階、高さ約188m、延床面積約229,000平方メートル。オフィス、商業施設、劇場、ホテルが入る。 MBSが新劇場も開設 新劇場は複合ビル内の西側中層部5~ …

名古屋三越栄店が超高層ビル化、29年にホテル併設に

2019/10/02   -西日本の再開発
 ,

超高層ビルに高級ホテルが入居 名古屋三越が入るオリエントビルは、2029年の完成を目標とする同ビルの建て替える。地下3階、地上34階建て、高さ約180メートル。 低層階は商業施設、中層階にコンベンショ …

大阪万博公園に1万5000人収容の大型アリーナ、25年度開業

2025年にアリーナ開業 大阪・吹田市の万博記念公園に、1万5千人以上が収容できるアリーナを整備する計画を大阪府が明らかにした。2025年までの開業を目指す。 場所は大阪モノレールの万博記念公園駅の南 …

奈良コンベンションセンターに蔦屋書店

2019/09/11   -西日本の再開発
 

カフェ併設の蔦屋書店が出店 20年春に開業予定の奈良県コンベンションセンター(奈良市)の「観光振興施設」として「奈良 蔦屋書店」がオープン。カフェを併設し、店舗面積は約3300平方メートル。 マリオッ …

兵庫県庁舎デザイン『 グリーンフロント』に隈研吾氏

2019/09/07   -西日本の再開発
 

隈研吾さんがデザイン 1号館跡地に1、2号館を集約した行政棟を建て、2号館跡地には高級ホテルや商業施設を誘致し、新たな県民会館を整備する計画。 新庁舎となる行政棟は2025年度中、その他の施設は30年 …

淀屋橋駅東地区(大阪市)に150メートル超高層ビルと商業施設

御堂筋通り沿いに超高層ビル 日本土地建物と京阪ホールディングスは「淀屋橋駅東地区都市再生事業」の概要を発表。 日土地淀屋橋ビルと京阪御堂筋ビルの両敷地を一体化し、共同で建て替える計画。2020年既存建 …