東京の再開発

東急自由が丘東地区再開発、2031年完成目指す

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

東急自由が丘駅前に25階建マンションと商業施設

再開発ビルの規模は延べ約6・2万平方メートル、高さは95メートルを想定する。準備組合は12日に再開発事業の手法やスケジュールを盛り込んだまちづくり提案書(案)を区に提出予定。2025年度に再開発事業などの都市計画決定、26年度の本組合設立を目指す。28年度の着工、31年度の竣工を予定する。

再開発ビルは地下3階地上25階建て延べ約6万2000平方メートルの規模を想定。地下1階~地上4階に商業・業務、4階以上に住宅を配置する。地下2階~地上3階に駐車場を設ける。事業協力者は東急と三菱地所が参画する

-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

中野区新庁舎、体育館跡に23年夏以降に移転

中野体育館跡地に区役所移転 中野区は新庁舎デザインを発表。地下2階地上11階建て延べ4万2460平方メートルで、21年4月の着工、23年8月の完成予定。中野体育館を解体し移転新築する。 10〜11階に …

JR東日本が品川駅北周辺地区開発

高輪ゲートウェイ駅周辺で再開発 JR東日本は、JR品川駅北側に位置する港区の品川車両基地跡地など約6・9ヘクタールを4街区に分け、総延べ床面積85万5000平方メートルの施設群を開発する計画案を明らか …

アルバルク東京がお台場に新アリーナ

1万収容アリーナ トヨタアルバルク東京株式会社(以下、トヨタアルバルク東京)は、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ自動車)、トヨタ不動産株式会社(以下、トヨタ不動産)とともに、東京都江東区、トヨタのシ …

豊島区庁舎跡地にシネコンと劇場など8つのホール「ハレザ池袋」

豊島区庁舎跡に文化複合施設 東京建物、サンケイビルは、豊島区庁舎跡地と豊島公会堂跡地において事業を進めている「Hareza(ハレザ)池袋」を着工。 A敷地の豊島区庁舎跡地には超高層ビル(オフィス棟)の …

東急東横店が2020年3月で閉店、スクランブルスクエアの第2期建設へ

渋谷駅再開発にともない閉店 東急百貨店は、渋谷駅で運営する東急東横店の営業を2020年3月31日で終了。 地下1階で営業する食品売り場「東急フードショー」など一部は営業を継続するが、1934年に開業し …