東京の再開発

東急が新宿ミラノ座跡地を再開発、2022年開業予定

投稿日:2017年11月21日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

新宿ミラノ座跡地を再開発

新宿歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地に、延べ床面積8・5万平方メートル超のビルに劇場や映画館などのエンターテインメント施設、ホテル、空港連絡バスの乗降場などを備える。19年度の着工、22年度の竣工予定。

ライブホール、劇場、シネコン、ホテルを建設

地下5階地上40階建て延べ8万5800平方メートル、高さ225メートル。

地下1~4階に約1500人を収容するライブホール、
1階に空港連絡バスの乗降場
1~2階に東西貫通道路、同6~8階に約850席の劇場、
9~12階に8スクリーンの映画館。
13~40階はホテル。
13、40階にレストラン。

駐車場(約260台分)や駐輪場(約165台分)も整備する。

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

羽田空港跡地第1ゾーンの再開発、22年開業

羽田空港跡地第1ゾーン再開発 京浜急行電鉄空港線・東京モノレール天空橋駅東側の5・9ヘクタールを開発。 研究開発施設、先端医療研究センター、会議場、イベントホール、日本文化体験施設、飲食施設、研究・研 …

京王調布駅前にシネマコンプレックス、ビックカメラが2017年秋開業

京王調布駅周辺の再開発 京王線・相模原線(調布駅付近)連続立体交差事業により、2012年に地下化された調布駅地上部と周辺を開発し、2017年度に商業施設(3棟)を開業させる。 目玉はC館のシネマコンプ …

横浜みなとみらいと新港ふ頭間にロープウェイ、20年度開通

横浜に都市型ロープウェイ 遊園地などを手がける泉陽興業が、みなとみらい21地区(横浜市西区)の桜木町駅前広場と新港ふ頭を結ぶ延長約630メートルのロープウエーを建設。 20年度に完了し、東京五輪期間中 …

虎ノ門・麻布台地区再開発、森ビルがオフィス、住宅建設

2023年完成目指し再開発 港区虎ノ門5丁目、麻布台1丁目、六本木3丁目エリアを再開発。マンション、オフィス、店舗、ホテル、インターナショナルスクールなどを建設する。2019年着工、2023年完成予定 …

原宿駅前にIKEA、オフィス、住居の複合施設が2020年春開業

IKEAが原宿駅前に出店 JR原宿駅前にあった原宿アパートメンツを含む複数の敷地を建替えるプロジェクト。2,500平方メートルの都心型店舗のイケアも出店する。 地上の10階建ての商業施設とマンション …