東京の再開発

新宿ミラノ座跡「東急歌舞伎町タワー」映画館や劇場、ホテルなど23年4月に開業

投稿日:2017年11月21日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

新宿ミラノ座跡地を再開発

新宿歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地に、延べ床面積8・5万平方メートル超のビルに劇場や映画館などのエンターテインメント施設、ホテル、空港連絡バスの乗降場などを備える。19年度の着工、22年度の竣工予定。

ライブホール、劇場、シネコン、ホテルを建設

地下5階地上48階建て延べ8万5800平方メートル、高さ225メートル。

B1~B4:ライブホール「Zepp Shinjuku(TOKYO)」

新宿エリア最大級である1500名のキャパシティをもつライブホール。 アーティストとの距離が近く、ここでしか味わえない臨場感あふれる音楽体験が可能に。

6~8F:劇場「THEATER MILANO-Za」

歌舞伎町と共に発展した新宿ミラノ座の名前を継承するライブエンターテインメントシアター。 アーティストと観客がお互いの鼓動や息遣いを感じられる約900席の空間で、演劇・音楽・映像などの多彩なエンターテインメントコンテンツを発信。

9~10F:映画館「109シネマズプレミアム新宿」

上質な鑑賞環境とおもてなしを提供する、109シネマズの新しいブランドとなる映画館。 映画にとどまらない多様なエンターテインメントコンテンツを提供。

18~38F:「HOTEL GROOVE SHINJUKU(ホテルグルーヴ新宿)」

各エンターテインメント施設での余韻に浸っていただくとともに、新宿・歌舞伎町の歴史、 このまちで生まれ続けるアートや音楽などの文化を感じられる客室をご用意。

39~47F:「BELLUSTAR TOKYO(ベルスター東京)」

39~44階には日本文化を感じられるアイテムが織り交ぜられた、7mのワイドビューの窓を持つ客室を、 45~47階には3層吹き抜けの圧倒的な眺望のレストラン、スパ、客室をご用意。

駐車場(約260台分)や駐輪場(約165台分)も整備する。

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

内幸町エリア再開発、帝国ホテルなどの跡地に超高層ビル

北地区(約2・4ヘクタール) 事業者は帝国ホテルと三井不動産。 I期工事として24年度から「帝国ホテルタワー」を解体。オフィスや宿泊施設が入る「ノースタワー」(地下4階地上46階建て、高さ約230メー …

東京駅前に日本一高い61階建て「トーチタワー」2027年完成予定

東京駅前に日本一高いビルを建設 三菱地所は、東京駅日本橋口前に位置する常盤橋街区3.1ヘクタールを再開発し、2027年度に高さ390mの超高層複合ビルを含む4つの棟と7000m2の広場を開業すると発表 …

板橋駅板橋口地区再開発、高層マンションや商業施設、コワーキングも

JR板橋駅前に35階建てマンション 地下3階地上35階建てで、低層階に商業施設、高層階にはマンションが入荷する。そのほか子育て支援施設、コワーキングスペース、交流スタジオも併設する。開発は野村不動産。 …

青山ベルコモンズ跡地に、商業施設とホテルの複合ビル

青山のベルコモンズ跡地再開発 三菱地所は、東京都港区北青山二丁目の青山ベルコモンズ跡地に、「(仮称)北青山二丁目計画」を着工。2020年4月末完成予定。 地上20階、延床面積約23,00m2のオフィス …

トヨタが富士山の近く裾野市にWovenCity(ウーヴンシティ)建設

    トヨタ自動車は、2020年末に閉鎖予定の東富士工場(静岡県裾野市)跡地に、人々の暮らしを支える新技術やサービスを実験的に導入・検証する実証都市「コネクティッド・シティー」を …