東京の再開発

東急が新宿ミラノ座跡地を再開発、映画館や劇場、ホテルなど22年開業

投稿日:2017年11月21日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

新宿ミラノ座跡地を再開発

新宿歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地に、延べ床面積8・5万平方メートル超のビルに劇場や映画館などのエンターテインメント施設、ホテル、空港連絡バスの乗降場などを備える。19年度の着工、22年度の竣工予定。

ライブホール、劇場、シネコン、ホテルを建設

地下5階地上48階建て延べ8万5800平方メートル、高さ225メートル。

地下1~4階に約1500人を収容するライブホール、
1階に羽田・成田空港連絡バスの乗降場
1~2階に東西貫通道路、同6~8階に約850席の劇場、
9~12階に8スクリーンの映画館。
13~40階はホテル。
13、40階にレストラン。

駐車場(約260台分)や駐輪場(約165台分)も整備する。

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

中野駅と中野サンプラザ(中野区)一帯を再開発、アリーナやホテル、商業施設の駅ビルも

中野駅ビルを建て替え、モデルは大井町か JR中野駅ビルをホーム上を大きく跨ぐように建て替える。キーテナントにはアトレを誘致する計画。また、サンプリング中野など中野駅周辺を一体的に再開発。オフィス、ホテ …

宮下公園(渋谷区)を東京五輪までにホテルやカフェ、ランニングステーションなど整備

東京五輪に向けて宮下公園を整備 渋谷区が、宮下公園と渋谷駐車場を緑の拠点として整備する計画の候補事業者に三井不動産を選出。2019年度中完成を予定。名称はMIYASHITA PARK。 3階建ての商業 …

虎ノ門・麻布台地区再開発、森ビルがオフィス、住宅建設

2023年完成目指し再開発 港区虎ノ門5丁目、麻布台1丁目、六本木3丁目エリアを再開発。マンション、オフィス、店舗、ホテル、インターナショナルスクールなどを建設する。2019年着工、2023年完成予定 …

WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)、アトレや四季劇場など20年6月完成

劇団四季劇場があるエリアを再開発 JR東日本浜松町社宅、劇団四季劇場があるJR東日本アートセンター、シーサイドホテル芝弥生などがあるエリアを再開発。名称は「WATERS takeshiba(ウォーター …

品川駅西口再開発計画、京急、西武、JR東日本の3案

品川駅西口再開発 国道15号の上空を活用して、品川駅西口駅前広場を整備する構想で、道路や広場などが立体的に配置された未来型の駅前空間を目指すことなどが提案された。 京急電鉄案 京急電鉄は、国際交流拠点 …