東京の再開発

渋谷駅「スクランブルスクエア」、屋外展望台がある超高層ビルに!埼京線や銀座線ホームも移転

投稿日:2017年1月8日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

渋谷駅ビルが47階建の超高層ビルに

もともと東急東横線の渋谷駅ホームや東急百貨店があった場所に、東棟、中央棟、西棟の3棟を建替え。

東棟は2019年度、中央棟·西棟は2027年の竣工を予定、3棟合計で延床面積が約276,000平方メートルとなる。地上47階、高さ約230mからなる東棟の屋上に屋外展望台も設置される。

東西駅前広場をつなぐ自由通路や、渋谷駅街区と宮益坂上方面、道玄坂上方面をつなぐスカイデッキの整備も進める。

渋谷スクラングルスクエアの名称に決定

2019年度に開業予定の第I期(東棟)は、高さ約230メートル・地上47階建で、高層部 にはハイグレードオフィス、中低層部には大規模商業施設。

mixi、サイバーエージェントが本社移転

オフィスは、総賃貸面積約73,000m²のハイグレードオフィスで、基準階(最大約870坪)は渋谷最大級の広さを 誇り、全フロアから都心の眺望。商業施設は、地下2階~地上14階の都市型商業施設。

ミクシィ、レバレジーズ(24階・25階)、サイバーエージェント(5フロア)、WeWork(ウィーワーク)の国内最大拠点(5フロア)、ロッキンオン(19階)、アイエヌジー生命保険(42階・43階・44階の一部)が入居。

第I期(東棟)の売場面積は約30,000m²で、 2027年度予定の第II期(中央棟・西棟)の完成時には合計で約70,000m²となる大規模商業施設となる。最上部には屋外展望施設、中層部には産業交流施設を備える。

WeWorkが渋谷に大型拠点

国内で最大規模の拠点「WeWork Shibuya Scramble Square(WeWork 渋谷スクランブルスクエア)」をオープン予定で、5フロアに約3500個のデスクや、会議室、会員制のカフェなどが入居する。

屋上展望「渋谷スカイ」

スクランブル交差点や、富士山、東京スカイツリー など、360°一望できる。また雨天でも楽しめる屋内展望施設(約3,000㎡)も。

産業交流施設 (15階)渋谷キューズ

東京大学、東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京都市大学の5大学と連携。200人収容できるイベントスペース。

JR埼京線ホームを移転

渋谷駅南口には慣れているJR埼京線(湘南新宿ライン)のホームを山手線ホームと並行するように移転する。

地下鉄銀座線ホームを移転

地下鉄銀座線のホームを現在の山手線上から渋谷ヒカリエ側に移転する。

銀座線のホームの上部は歩行者通路に

-東京の再開発
-, , , ,

執筆者:

関連記事

神宮球場と秩父宮ラグビー場を建て替え、31年完成

神宮球場と秩父宮ラグビー場の入れ替え 老朽化に伴って神宮球場と秩父宮ラグビー場の場所を入れ替える。2031年の完成を目指し21年に着工する。 工事期間中はプロ野球もラグビーも開催できるようにする。 第 …

横浜みなとみらいと新港ふ頭間にロープウェイ、20年度開通

横浜に都市型ロープウェイ 遊園地などを手がける泉陽興業が、みなとみらい21地区(横浜市西区)の桜木町駅前広場と新港ふ頭を結ぶ延長約630メートルのロープウエーを建設。 20年度に完了し、東京五輪期間中 …

JR社宅跡「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」四季劇場など2020年6月完成

劇団四季劇場があるエリアを再開発 JR東日本浜松町社宅、劇団四季劇場があるJR東日本アートセンター、シーサイドホテル芝弥生などがあるエリアを再開発。名称は「WATERS takeshiba(ウォーター …

赤坂で三菱地所が再開発、TBSとエンタテインメント・シティ構想

三菱地所と TBS が「国際新赤坂ビル」の共同建替え 建て替えは東京都港区赤坂2、6丁目の国際新赤坂ビルと西館。 TBS 本社・劇場・ホール・赤坂サカス等も含めたエンタティメントシティ構想として一帯開 …

宮下公園(渋谷区)を東京五輪までにホテルやカフェ、ランニングステーションなど整備

東京五輪に向けて宮下公園を整備 渋谷区が、宮下公園と渋谷駐車場を緑の拠点として整備する計画の候補事業者に三井不動産を選出。2019年度中完成を予定。 3階建ての商業施設や宿泊施設で構成する⺠間施設を計 …