東京の再開発

東急が渋谷桜丘にオフィス・商業の複合施設が2023年オープン

投稿日:2018年11月1日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

渋谷駅桜丘口地区再開発

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合と東急不動産は2023年度、「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」のオフィス・商業・住宅の複合施設をオープンすると発表した。

中・高層部にハイグレードオフィス、低層部にまちの賑わいを創出する商業施設、渋谷駅至近となる住宅棟などを計画。

商業・業務・居住機能、国際医療施設、サービスアパートメント、子育て支援施設、起業支援施設を導入予定。

【A街区概要】
用途:事務所、店舗、起業支援施設、駐車場など
敷地面積:約8073m2
延床面積:約18万4800m2
階数:地上39階、地下4階
高さ:約179m【B街区概要】
用途:住宅、事務所、店舗、サービスアパートメント、駐車場など
敷地面積:約8479m2
延床面積:約6万9200m2
階数:地上29階、地下2階
高さ:約133m

【C街区概要】
用途:教会など
敷地面積:約418m2
延床面積:約830m2
階数:地上4階
高さ:約17m

MAP




-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

虎ノ門・麻布台プロジェクト、森ビルが2023年完成を目指す

森ビルが新しいヒルズを整備 虎ノ門・麻布台エリアで森ビルが2023年の完成を目指してプロジェクトをスタートさせた。 広大な中央広場を街の中心に据え、オフィス、住宅、ホテル、インターナショナルスクール、 …

銀座から臨海まで地下鉄新線構想、2040年度完成目指す

築地市場跡地ルートで地下鉄新線 銀座エリアに新駅をつくり、新築地、勝どき・晴海、新市場、国際展示場まで目指す。計画段階だが、2040年度の完成を目指してるという。完成すると銀座から国際展示場まで約10 …

東京駅前に日本一高い61階建て「トーチタワー」2027年完成予定

東京駅前に日本一高いビルを建設 三菱地所は、東京駅日本橋口前に位置する常盤橋街区3.1ヘクタールを再開発し、2027年度に高さ390mの超高層複合ビルを含む4つの棟と7000m2の広場を開業すると発表 …

西日暮里再開発で、文化施設と住宅、商業施設

西日暮里駅前の再開発 JR西日暮里駅前に文化施設(大ホール1500席程度、イベントホール300~400席程度、ギャラリーなど)と住宅、商業施設、広場が入る複合施設を建設。2025年度完成予定。JRと日 …

東急プラザ渋谷(渋谷区)高速バスターミナルなど19年11月開業

東急プラザ渋谷跡地に17階建ビル 東急プラザ渋谷跡地に、地下5階~17階建に高層ビルに建て替える。ビル名称は「渋谷フクラス」。1階には空港リムジンバスターミナル、低層階には商業施設や観光支援ラウンジ、 …