東京の再開発

晴海ふ頭で「HARUMI FLAG」13haの大規模再開発

投稿日:2018年10月31日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

住宅と商業施設を開発

晴海で、約13haの広大な土地に、5632戸の分譲住宅・賃貸住宅と商業施設の合計で24棟を建築。

商業施設も街の中心施設としてつくる。敷地面積1万1355.86平方メートル、地上 3階、地下1階。

都心直結の新交通システム「BRT」も運行が計画されていて、新橋駅や虎ノ門が結ばれる予定。

三井不動産レジデンシャル・三菱地所レジデンス・野村不動産・住友不動産・住友商事・東急不動産・東京建物・NTT都市開発 ・新日鉄興和不動産・大和ハウス工業・三井不動産が住宅や商業施設を開発する。




-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

宮下公園(渋谷区)を東京五輪までにホテルやカフェ、ランニングステーションなど整備

東京五輪に向けて宮下公園を整備 渋谷区が、宮下公園と渋谷駐車場を緑の拠点として整備する計画の候補事業者に三井不動産を選出。2019年度中完成を予定。 3階建ての商業施設や宿泊施設で構成する⺠間施設を計 …

虎ノ門・麻布台地区再開発、森ビルがオフィス、住宅建設

2023年完成目指し再開発 港区虎ノ門5丁目、麻布台1丁目、六本木3丁目エリアを再開発。マンション、オフィス、店舗、ホテル、インターナショナルスクールなどを建設する。2019年着工、2023年完成予定 …

新宿駅

JR新宿駅の東西を結ぶデッキと空中広場を建設、30年以降に完成へ

新宿駅グランドターミナル化計画 東京都は、新宿駅と駅周辺の再整備のイメージ図を公表。老朽化した駅ビルの建て替えを機に、移動しやすくなるように大規模に整備する方針。 デッキと東西の駅前広場は都が土地区画 …

虎ノ門に新駅直結の49階建ビル、ホテルや商業施設も併設

日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅とともに開発 虎ノ門ヒルズに隣接する「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(仮称)」は、北側500メートルに東京メトロ銀座線虎ノ門駅が位置し、20年には隣接する国道1号(桜田通り) …

JR品川車両基地跡地に、超高層ビル群を建設

品川車両基地跡地の再開発 JR品川新駅前に超高層ビル群を建設。高級マンションやホテル、コンベンション、文化ホールなど集約。 1街区:地上45階、地下3階、高さ約173m、延べ149,000㎡ 国際水準 …