西日本の再開発

信毎メディアガーデン(松本市)のテナントやテラスからの眺望

投稿日:2018年10月10日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

信毎メディアガーデンとは

長野県松本市の信濃毎日新聞松本本社跡にできた、文化交流施設。設計は伊東豊雄さん(長野県下諏訪出身)で、そのほかパルコなども協力してコンサルティングを行なっている。

フロア構成

4〜5階・・・信濃毎日新聞松本本社、MGプレス編集室
3階・・・・・スタジオ、キッチン、レストラン、テラス
2階・・・・・ショップ、カフェ
1階・・・・・まちなか情報局、ホール、ショップ、カフェ、スクエア

まちなか情報局は、街の案内のほかプレイガイドとしての機能もある。

ショップではオリジナルのトートやエコバックも販売していて、かわいいロゴ入り。

1階にはホール、建物前のスクエアではフリーマーケットなども開催される。

2階はアウトドア専門店「A&F COUNTRY」「ノースフェイス」やおみやげ品、家具店などが入ってる。

軽井沢の「丸山珈琲」も出店。

おみやげ品店の「POMGE」

3階はレストランフロア、「松本ブルワリー」ではクラフトビールが飲める。

「松本てらす」は、養命酒製造と、松本市でレストラン「ヒカリヤ」を運営するシックスセンスがコラボレーションしたレストラン。長野県産の食材を使った薬膳を提供する。

3階のテラスで食事や眺望も

テラスでは、屋外で食事もできます。

テラスから松本パルコや松本市街などが望めます。

MAP

長野県松本市中央2丁目20−2




-西日本の再開発
-

執筆者:

関連記事

三菱地所、天神IMS跡に20階建オフィスビル

IMS跡にオフィスビル 三菱地所は、昨年8月末に閉館した福岡市・天神の複合商業施設「イムズ」の後継となる新ビルの概要を発表した。同市が進める再開発促進事業「天神ビッグバン」の規制緩和認定を受けた高さ9 …

奈良コンベンションセンターに蔦屋書店

カフェ併設の蔦屋書店が出店 20年春に開業予定の奈良県コンベンションセンター(奈良市)の「観光振興施設」として「奈良 蔦屋書店」がオープン。カフェを併設し、店舗面積は約3300平方メートル。 マリオッ …

神戸三宮にバスターミナルとホテル、商業施設など2025年完成へ

JR三宮駅前の大型再開発計画 神戸市中央区雲井通五丁目に、中長距離バスターミナル、神戸文化ホール、三宮図書館、オフィス、ホテルを核にした再開発。地上32階建ての超高層ビルを建設する。2025年完成予定 …

福岡空港駅〜JR長者原駅の新線構想、アイランドシティへの新線も

福北ゆたか線から空港まで新線 福岡市地下鉄空港線の福岡空港駅と、JR九州の福北ゆたか線(篠栗線)長者原駅を結ぶ鉄道計画について、福岡県が「基礎調査業務委託業務」の公募を実施した。筑豊地域で10万人の署 …

宝塚ホテル、宝塚大劇場の隣に移転し2020年開業

宝塚ホテルが移転 5階建て、200室の客室。宝塚歌劇団のディナーショーもできる大宴会場のほか、中・小宴会場、カフェレストラン&バイキング、日本料理や鉄板焼の店も出店される。2020年に宝塚大劇場の隣に …