東京の再開発

池袋西口再開発、4つの超高層ビルが集結

投稿日:2024年1月8日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

池袋西口公園や芸術劇場と一体感

「A街区」は、地上41階、地下4階、高さ約220m、「B街区」は、地上50階、地下5階、 高さ約270m、「C街区」は、地上33階、地下6階、高さ約185mです。総延床面積約582,700㎡(容積率1,430%)となっています。

「B街区」の標高を調べると約32.8mです。約301m-約32.8m=約268.2mとなります。「国家戦略特区」による高さ規制の緩和は無いと思われます。

特区区域面積-約61,000㎡
敷地面積-約33,420㎡
延床面積-約582,700㎡(容積率1,430%)
着工-2027年度予定(解体含む)
竣工-2043年度予定

A街区の概要
階数-地上41階、地下4階
高さ-約220m
用途-オフィス、商業、情報発信施設、駐車場 等

B街区の概要
階数-地上50階、地下5階
高さ-約270m
用途-オフィス、商業、宿泊施設、駅施設、駐車場 等

C街区の概要
階数-地上33階、地下6階
高さ-約185m
用途-オフィス、商業、宿泊施設、人材育成支援施設、共同住宅、駐車場 等

D街区の概要
用途-公園

-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

JR東日本が大井町にツインタワー建設

車両基地を望むツインタワー JR東日本が、東京都品川区で計画する「大井町駅周辺広町地区開発」事業の工事に本格着手する。同社の社宅跡地と品川区の区有地を合わせた敷地面積約3ヘクタールの土地に、オフィスや …

東急目黒線が2022年から8両化に、相鉄・新横浜線直通に伴い

東急目黒線・埼玉高速鉄道など8両化に 目黒線では2022年度上期から順次、8両化される。日吉駅で目黒線、東横線から接続し、相模鉄道(相鉄)の相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線西谷~新横浜間)へ直通する東急 …

内幸町エリア再開発、帝国ホテルなどの跡地に超高層ビル

北地区(約2・4ヘクタール) 事業者は帝国ホテルと三井不動産。 I期工事として24年度から「帝国ホテルタワー」を解体。オフィスや宿泊施設が入る「ノースタワー」(地下4階地上46階建て、高さ約230メー …

銀座に日本版ハイレーン構想、高速道を遊歩道公園に

高速道路を遊歩道化に 東京都中央区は銀座エリアの首都高速道路KK線の遊歩道化計画を発表した。KK線は全長約2キロで、八重洲と新橋などを結ぶ。 ニューヨークには、ハイラインという貨物線跡の高架約2キロを …

羽田空港国際線ターミナル前に1700室の大型ホテル、20年春開業

羽田空港国際線ターミナル前に大型ホテル 東京都大田区羽田空港二丁目2番他の羽田空港国際線ターミナル前に、ラグジュアリー、ハイグレード。スタンダードタイプの大型ホテルが建設。地上12階建でモノレール国際 …