東京の再開発

内幸町エリアで大規模再開発、超高層ビル化に着手

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

東京電力、みずほ銀行、帝国ホテル一帯を再開発

2020年の東京五輪以降に、内幸町エリアで大規模な再開発に着手。36年ごろに完成を目指す。

NTT日比谷ビルエリア

46階建のオフィス、店舗の複合ビル。25年開業を目指す。

みずほ銀行、東京電力本社エリア

45階建てのホテル、オフィスが入るビル。27年開業を目指す。

帝国ホテルエリア

建て替えか改装かは未定。景気の動向などをみながら検討する。

 

-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

JR品川車両基地跡地に、超高層ビル群を建設

品川車両基地跡地の再開発 JR品川新駅前に超高層ビル群を建設。高級マンションやホテル、コンベンション、文化ホールなど集約。 1街区:地上45階、地下3階、高さ約173m、延べ149,000㎡ 国際水準 …

新宿駅

JR新宿駅の東西を結ぶデッキと空中広場を建設、30年以降に完成へ

新宿駅グランドターミナル化計画 東京都は、新宿駅と駅周辺の再整備のイメージ図を公表。老朽化した駅ビルの建て替えを機に、移動しやすくなるように大規模に整備する方針。 デッキと東西の駅前広場は都が土地区画 …

神宮球場と秩父宮ラグビー場を建て替え、31年完成

神宮球場と秩父宮ラグビー場の入れ替え 老朽化に伴って神宮球場と秩父宮ラグビー場の場所を入れ替える。2031年の完成を目指し21年に着工する。 工事期間中はプロ野球もラグビーも開催できるようにする。 第 …

五反田ゆうぽうと跡地に21階建オフィスとホテル、シェアオフィス も

日本郵政不動産が自社で再開発 日本郵政グループの「日本郵政不動産」は五反田の「ゆうぽうと」跡地に、 地上21階、地下3階、高さ 約100m、延床面積約68,000㎡の超高層複合ビルを建設。 &nbsp …

芝浦1丁目に46階建てツインタワー、ホテルやオフィス、住宅など

野村不動産、JR東日本が芝浦で再開発 地上46階、地下5階、高さ約235mの「S棟」と地上47階、地下5階、高さ約235mの「N棟」の超高層ツインタワーが建設される。延床面積約55万平方メートル。 所 …