東京の再開発

豊島区庁舎跡地にシネコンと劇場など8つのホール「ハレザ池袋」

投稿日:2017年1月20日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

豊島区庁舎跡に文化複合施設

東京建物、サンケイビルは、豊島区庁舎跡地と豊島公会堂跡地において事業を進めている「Hareza(ハレザ)池袋」を着工。

A敷地の豊島区庁舎跡地には超高層ビル(オフィス棟)の建設を予定している。低層階は商業施設、シネマコンプレックス、豊島区民センター

B敷地の豊島公会堂跡地には新ホール棟が建設。、豊島区新ホールやライブ劇場などを整備する。新ホール棟には、ミュージカル・宝塚歌劇・オペラ・伝統芸能などさまざまな公演が行われる約1300席を有する「新ホール」や「ライブ劇場」を開設。

各棟の地上2階部分を歩行者デッキで接続する。

ニコファーレも進出

東京・池袋で整備中の新エリア「Hareza(ハレザ)池袋」に、ライブ劇場「ニコファーレ池袋」を2019年オープンする。新ホールのネーミングライツを取得。

ライブ劇場は約160人を収容。ポニーキャニオンが運営管理を担当し、ドワンゴはコンテンツ企画や技術面で協力する。音楽ライブに加え、「最新技術とインターネットを使用したバーチャルキャラクターによるライブパフォーマンス」やアニメ・ゲーム関連イベントなど、幅広いコンテンツを発信していくという。

ハレザ池袋 MAP

-東京の再開発
-, , ,

執筆者:

関連記事

内幸町エリア再開発、帝国ホテルなどの跡地に超高層ビル

北地区(約2・4ヘクタール) 事業者は帝国ホテルと三井不動産。 I期工事として24年度から「帝国ホテルタワー」を解体。オフィスや宿泊施設が入る「ノースタワー」(地下4階地上46階建て、高さ約230メー …

京王とJR東日本が新宿駅西南口地区を再開発

甲州街道を挟んで再開発 2023年度から工事を開始し、南街区の工期は2023年度~2028年度、北街区は2040年代となっている。 更新期を迎えた駅ビルの建て替えを契機として、敷地の整序を行いながら駅 …

芝浦1丁目に46階建てツインタワー、ホテルやオフィス、住宅など

野村不動産、JR東日本が芝浦で再開発 地上46階、地下5階、高さ約235mの「S棟」と地上47階、地下5階、高さ約235mの「N棟」の超高層ツインタワーが建設される。延床面積約55万平方メートル。 所 …

ゆいの森あらかわ(荒川区)に吉村昭記念文学館や図書館

荒川二丁目に文化複合施設 荒川区に、中央図書館、吉村昭記念文学館、子ども施設が一体となった「ゆいの森あらかわ」が建設中。 荒川図書館の建替えに伴う新たな図書館として、約60万冊の蔵書や約800席と、荒 …

新国立競技場が2020年東京五輪メイン会場、8万人収容の巨大スタンド

隈研吾デザインによる新国立競技場 2020年開催が決まった東京オリンピックのメイン会場に隈研吾氏デザインによる新国立競技場。8万人収容規模のスタジアムとなり、オリンピック使用後はJリーグなどの試合が可 …