東京の再開発

羽田空港跡に、羽田イノベーションシティ20年夏に開業

投稿日:2018年5月12日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

羽田イノベーションシティに名称決定

2020年夏頃開業予定の複合施設名称が「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)」に決定。

羽田空港跡地第1ゾーン再開発

京浜急行電鉄空港線・東京モノレール天空橋駅東側の5・9ヘクタールを開発。

研究開発施設、先端医療研究センター、会議場、イベントホール、日本文化体験施設、飲食施設、研究・研修滞在施設、水素ステーションなどの機能を入れる。天空橋駅とも直結させる計画。

2022年開業予定。




-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

有明に大型商業施設や劇団四季の劇場、ホテルなど整備

住友不動産が再開発 東京都江東区の有明北地区の「有明ガーデン」の概要を発表。開発面積は約10・7ヘクタール。 約200店が入居する大型商業施設や約8000人収容のホール、劇団四季のライオンキングを上演 …

銀座に日本版ハイレーン構想、高速道を遊歩道公園に

高速道路を遊歩道化に 東京都中央区は銀座エリアの首都高速道路KK線の遊歩道化計画を発表した。KK線は全長約2キロで、八重洲と新橋などを結ぶ。 ニューヨークには、ハイラインという貨物線跡の高架約2キロを …

青山ベルコモンズ跡地に、商業施設とホテルの複合ビル

青山のベルコモンズ跡地再開発 三菱地所は、東京都港区北青山二丁目の青山ベルコモンズ跡地に、「(仮称)北青山二丁目計画」を着工。2020年4月末完成予定。 地上20階、延床面積約23,00m2のオフィス …

東京駅前(八重洲1丁目、2丁目)ブルガリホテルと大型バスセンターと小学校

八重洲1丁目東地区 東京建物は、東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発事業を発表。地下バスターミナルのほかオフィス、カンファレンス、病院などが入る計画。 建設予定地の現在の様子(2017年1月) 八重 …

トヨタが富士山の近く裾野市にWovenCity(ウーヴンシティ)建設

    トヨタ自動車は、2020年末に閉鎖予定の東富士工場(静岡県裾野市)跡地に、人々の暮らしを支える新技術やサービスを実験的に導入・検証する実証都市「コネクティッド・シティー」を …