東京の再開発

羽田空港跡地第1ゾーンの再開発、22年開業

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

羽田空港跡地第1ゾーン再開発

京浜急行電鉄空港線・東京モノレール天空橋駅東側の5・9ヘクタールを開発。

研究開発施設、先端医療研究センター、会議場、イベントホール、日本文化体験施設、飲食施設、研究・研修滞在施設、水素ステーションなどの機能を入れる。天空橋駅とも直結させる計画。

2022年開業予定。

-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

武蔵野の森総合スポーツ(調布市)味スタ隣に東京五輪アリーナ

味の素スタジアム隣にアリーナ建設 味の素スタジアム(東京スタジアム)に隣接する場所に、総合スポーツ施設が建設。約4,800平方メートルのメインアリーナのほかにサブアリーナ、プール、トレーニングルームな …

羽田空港国際線ターミナル前に1700室の大型ホテル、20年春開業

羽田空港国際線ターミナル前に大型ホテル 東京都大田区羽田空港二丁目2番他の羽田空港国際線ターミナル前に、ラグジュアリー、ハイグレード。スタンダードタイプの大型ホテルが建設。地上12階建でモノレール国際 …

虎ノ門・麻布台地区再開発、森ビルがオフィス、住宅建設

2023年完成目指し再開発 港区虎ノ門5丁目、麻布台1丁目、六本木3丁目エリアを再開発。マンション、オフィス、店舗、ホテル、インターナショナルスクールなどを建設する。2019年着工、2023年完成予定 …

ぐるなび会長が東京工業大学に30億円寄付、隈研吾デザインの新施設

東工大に国際交流施設 東京工業大は、目黒区の大岡山キャンパスに、留学生たちと学生とかが交流するための施設を建てると発表。建設資金は、同大の卒業生で「ぐるなび」創業者の滝久雄会長が寄付した30億円で建設 …

松坂屋跡にギンザシックス(中央区銀座)蔦屋書店や観世能楽堂、サンローラン・ディオールも

銀座最大規模のブランド旗艦店が集結する 銀座エリア最大の商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」が、東京・銀座六丁目に2017年4月20日オープン。 2013年6月閉店した松坂屋銀座店の跡地 …