東日本の再開発

小田急が海老名にロマンスカーミュージアム、2021年春開業

投稿日:2018年4月27日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

海老名駅隣接地にロマンスカーミュージアム

小田急電鉄は、2021年春、小田急線海老名駅の隣接地に小田急の魅力が詰まった「ロマンスカーミュージアム」を開業。延べ床面積4400平方メートル。

特急ロマンスカー・SE(3000形)やNSE(3100形)をはじめ、小田急の歴史を彩る車両の展示や、小田急沿線の風景を模したジオラマ、電車運転シミュレーターなど、多彩なコンテンツを予定。キッズゾーンや、屋外ビュースポットなども設置する。

2階・・・小田急沿線のジオラマ、運転シミュレーター、カフェ、グッズショップなどが入る。
1階・・・1957~92年に運行された「SE」(3000形)など歴代ロマンスカー5種類の車両と、開業当時の車両「モハ1」が展示される。

-東日本の再開発
-, ,

執筆者:

関連記事

日本ハムが札幌新球場のデザイン案公開!商業施設、ホテル、キャンプ併設

日本ハムファイターズの新球場構想 北海道日本ハムファイターズファイターズが新球場構想を発表した。 スタジアムを核に商業施設などが入る複合施設を想定。球場以外に商業施設や宿泊施設、キャンプ場なども入る計 …

横浜MM21のパシフィコ隣接地に、2万人収容アリーナと20階建ホテル

みなとみらいに新アリーナ 横浜市のみなとみらい21(MM21)地区60・61街区に2万人を収容する国内最大級の音楽専用アリーナとホテル棟、オフィス棟など総延べ6・7万平方メートル規模の複合施設を建設。 …

横浜アンパンマンミュージアム&モール、みなとみらい内に移転

みなとみらい内に移転し、2倍に拡張 「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」は、2019年夏に移転すると。これまでの2倍の広さに、参加体験型アクティビティーを増やす。 地下1階~地上3階建てで、 …

西武ドームが40周年記念にボールパーク化構想

西武ドームがボールパークに 西武ライオンズの本拠地(西武ドーム:メットライフドーム)が180億円をかけて大改修を行う。老朽化した座席などをリニューアルするほか、外周やドーム前を一新する。 獅子ビル内に …

ダイエー横浜西口店が9月末で閉店、跡地は建替えで予定

46年に幕、ダイエー横浜西口店が閉店 横浜駅西口にあるダイエー横浜西口店が2018年9月末で閉店する。老朽化も激しく、上層階のURと含めて建替えの再開発計画が予定している。 東日本大震災の際には亀裂が …