東日本の再開発

上瀬谷通信施設跡地(横浜市)にテーマパークや新交通システム

投稿日:2020年3月11日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

上瀬谷通信施設跡地を再開発

横浜市の上瀬谷通信施設(同市旭・瀬谷区、約242ヘクタール)跡地に、テーマパークを核にした複合施設を誘致する考えを明らかにした。

跡地を「農業振興」(約50ヘクタール)、「公園・防災」(同)、「観光・賑わい」(約125ヘクタール)、「物流」(約15ヘクタール)の四つのゾーンに区分。相鉄線瀬谷駅を起点にした「新たな交通」も導入予定。

2027年に花博

横浜市は跡地を会場に、2027年の国際園芸博覧会(花博)開催を目指している。

ディズニー級の大型テーマパーク招致も

面積が東京ディズニーランド、ディズニーシーを合わせたほどの大きさで、海外の映画会社系のテーマパーク承知を視野に計画をたててるという。

-東日本の再開発
-,

執筆者:

関連記事

西武ドームが40周年記念にボールパーク化構想

西武ドームがボールパークに 西武ライオンズの本拠地(西武ドーム:メットライフドーム)が180億円をかけて大改修を行う。老朽化した座席などをリニューアルするほか、外周やドーム前を一新する。 獅子ビル内に …

「ザ・カハラ」が横浜進出!ハワイ・オアフ島の高級ホテルがみなとみらいに

みなとみらいに、ザ・カハラホテル&リゾート横浜進出 「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」は、ハワイ・オアフ島のラグジュアリーホテルとして人気のホテルです。「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」は海外進出初 …

JR山形駅前ビブレ跡の再開発計画案が発表

山形ビブレ跡地などを再開発 「旧山形ビブレ」の跡地を含めたJR山形駅東口について、山形市は、再開発案を発表した。 再開発地域の面積は、旧山形ビブレ跡地と北側の民間ビル2棟に市道を合わせた3711平方メ …

横浜MM21のパシフィコ隣接地に、2万人収容アリーナと20階建ホテル

みなとみらいに新アリーナ 横浜市のみなとみらい21(MM21)地区60・61街区に2万人を収容する国内最大級の音楽専用アリーナとホテル棟、オフィス棟など総延べ6・7万平方メートル規模の複合施設を建設。 …

札幌すすきの駅前再開発、ススキノラフィラ跡地に2023年秋開業

地上18階建ての商業施設 地下2階~18階建て、高さ約78mの複合施設を建設する計画。公共交通機関の乗り換え駅としての交通結節点機能も強化する施設で、1階には地下鉄運行時間中に通行可能な屋内貫通通路を …