東日本の再開発

横濱ゲートタワー、みなとみらいに2021年冬開業!いすゞ本社が移転

投稿日:2019年4月5日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

いすゞが本社移転

鹿島建設、住友生命、三井住友海上は、3社共同で開発する「みなとみらい21中央地区58街区」について、ビル名を「横濱ゲートタワー」と発表

地上21階、塔屋1階、地下1階、高さ約112m、延床面積約約84,000㎡の超高層オフィスビルを建設。大森から、いすゞが本社移転をしてくる。約2500人が就業する予定。

-東日本の再開発
-,

執筆者:

関連記事

山梨県が富士5合目までの富士登山鉄道を整備構想発表

富士山登山鉄道構想 山梨県の構想では、これからの富士山五合目アクセス交通の在り方及び登山鉄道の基本方針として、富士スバルライン上にLRT(次世代路面電車)を敷設する案を想定し、整備イメージや事業運営に …

札幌すすきの駅前再開発、ススキノラフィラ跡地に2023年秋開業

地上18階建ての商業施設 地下2階~18階建て、高さ約78mの複合施設を建設する計画。公共交通機関の乗り換え駅としての交通結節点機能も強化する施設で、1階には地下鉄運行時間中に通行可能な屋内貫通通路を …

上瀬谷(横浜市)に三菱地所などがテーマパークや新交通システム

上瀬谷通信施設跡地を再開発 横浜市の上瀬谷通信施設(同市旭・瀬谷区、約242ヘクタール)跡地に、テーマパークを核にした複合施設を誘致する考えを明らかにした。 跡地を「農業振興」(約50ヘクタール)、「 …

横浜MM21のパシフィコ隣接地に、2万人収容アリーナと20階建ホテル

みなとみらいに新アリーナ 横浜市のみなとみらい21(MM21)地区60・61街区に2万人を収容する国内最大級の音楽専用アリーナとホテル棟、オフィス棟など総延べ6・7万平方メートル規模の複合施設を建設。 …

MM21の60・61街区にホテル、ミュージアム、専門学校

事業者はケンコーポレーション 横浜市は5日、みなとみらい(MM)21中央地区60・61街区の開発事業予定者にケン・コーポレーションを代表とするグループを選定したと発表した。オフィスとホテル、ミュージア …