東日本の再開発

札幌すすきの駅前再開発、ススキノラフィラ跡地に2023年秋開業

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

地上18階建ての商業施設

地下2階~18階建て、高さ約78mの複合施設を建設する計画。公共交通機関の乗り換え駅としての交通結節点機能も強化する施設で、1階には地下鉄運行時間中に通行可能な屋内貫通通路を設けるほか、国道36号(月寒通)に面する屋内バス待合所を設置する。

地下2階にはイトーヨーカ堂による食品スーパーマーケット
1階の一部にアインファーマシーズによるコスメ&ドラッグ
5~7階にはTOHOシネマズによるシネマコンプレックス
7~18階には東急ホテルズによる約470室規模のホテル。

外観はすすきの交差点から直接アプローチ可能な緑あふれる屋内外広場(2~3階)や、低層部に加えて上層部にも一部取り入れたガラスカーテンウォールにより、施設内のにぎわいを街中に表出。広告看板が象徴とっているすすきのの街並みを継承することを意図して、北側外壁面に大型ビルボードを設置する。

-東日本の再開発
-,

執筆者:

関連記事

西武ドームが40周年記念にボールパーク化構想

西武ドームがボールパークに 西武ライオンズの本拠地(西武ドーム:メットライフドーム)が180億円をかけて大改修を行う。老朽化した座席などをリニューアルするほか、外周やドーム前を一新する。 獅子ビル内に …

横浜みなとみらいの62街区にフォーシーズンズホテルや水族館

26年度に水族館やホテル開業 横浜市西区にある「みなとみらい(MM)21地区62街区」の開発事業予定者にマレーシアのコングロマリット、ベルジャヤ・コーポレーションが代表の企業グループ「BMD62」を選 …

横浜市役所跡地、オフィスや星野リゾート、DeNAアリーナなど

2024年6月、横浜市役所跡にオープン 横浜市は、JR関内駅南口前にある横浜市庁舎街区(中区)を三井不動産など8社グループに決めた。施設群の総延べ床面積は約12万平方メートル、新築棟の高さは約160メ …

ダイエー横浜西口店跡に、イオンモール横浜西2023年秋オープン

横浜西口にイオンモール イオンモールは7月20日、権田金属工業と2019年2月に閉店した「ダイエー横浜西口店」跡地の土地活用、建物計画に関して合意し、2023年秋「(仮称)イオンモール横浜西口」をオー …

陸前高田に5万員収容野外音楽堂、ワタミオーガニックランドに22年秋開業

ワタミが21年3月11日の一部開業を目指し、陸前高田市で整備を進める農業テーマパーク「ワタミオーガニックランド」。敷地内には、5万人収容の野外音楽堂を建設。デザイン・設計を建築家の隈研吾氏が手掛ける。 …