東日本の再開発

ダイエー横浜西口店跡に、イオンモール横浜西2023年秋オープン

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

横浜西口にイオンモール

イオンモールは7月20日、権田金属工業と2019年2月に閉店した「ダイエー横浜西口店」跡地の土地活用、建物計画に関して合意し、2023年秋「(仮称)イオンモール横浜西口」をオープンすると発表した。

「(仮称)イオンモール横浜西口」は、「YOKOHAMA LIFE BASE」をコンセプトととする。隣接する「横浜ビブレ」(関連会社であるOPAが運営)と併せ、横浜駅西口エリアの商業環境のにぎわいに寄与でき、地域住民の日々の暮らしを支えながら、新たなニーズに対応する商業施設を目指す。

■(仮称)イオンモール横浜西口
所在地:神奈川県横浜市西区南幸2-16-1
敷地面積:約7000m2
(商業施設)
建物設置者:権田金属工業
運営管理者:イオンモール
延床面積:約3万5000m2
総賃貸面積:約2万m2
開業予定:2023年秋
(住宅施設)
建物設置者:独立行政法人都市再生機構
延床面積:約2万m2
戸数:約250戸(賃貸住宅)
竣工予定:2025年1月

-東日本の再開発
-,

執筆者:

関連記事

スズラン前橋店移転で前橋最大規模の再開発

百貨店や図書館、JINS本社など スズランの本館や新館がある東街区の開発構想を示した。学校を誘致する教育文化施設は4階建て以上、複合マンションは14階建てとし、2031年度の開業を予定。駐車場やイベン …

横濱ゲートタワー、みなとみらいに2021年冬開業!いすゞ本社が移転

いすゞが本社移転 鹿島建設、住友生命、三井住友海上は、3社共同で開発する「みなとみらい21中央地区58街区」について、ビル名を「横濱ゲートタワー」と発表 地上21階、塔屋1階、地下1階、高さ約112m …

仙台駅西口の青葉通りを広場に!仙台市が構想

仙台市がJR仙台駅西口の青葉通(青葉区)の一部区間を通行止めにし、屋外広場を整備する方向で検討中。 青葉通のうち駅前通交差点-愛宕上杉通交差点間の約150メートル区間を屋外広場にする。 中央分離帯のケ …

JR山形駅前ビブレ跡の再開発計画案が発表

山形ビブレ跡地などを再開発 「旧山形ビブレ」の跡地を含めたJR山形駅東口について、山形市は、再開発案を発表した。 再開発地域の面積は、旧山形ビブレ跡地と北側の民間ビル2棟に市道を合わせた3711平方メ …

西武ドームが40周年記念にボールパーク化構想

西武ドームがボールパークに 西武ライオンズの本拠地(西武ドーム:メットライフドーム)が180億円をかけて大改修を行う。老朽化した座席などをリニューアルするほか、外周やドーム前を一新する。 獅子ビル内に …