東京の再開発

築地市場跡地は、MICE国際会議施設などを整備

投稿日:2019年1月23日 更新日:

LinkedIn にシェア
Pocket

五輪後に整備着手

東京都は、旧築地市場跡地の23ヘクタールを4つのゾーンに分けて再開発。2020年の東京オリンピック期間は選手らの輸送拠点として活用し、大会後に着手する。

「おもてなしゾーン」・・・MICEや高級ホテル
「交流促進ゾーン」・・・大規模集客・交流施設や研究開発施設
「ゲートゾーン」・・・交通ターミナルや、ホテル、サービスアパートメント
「水辺の顔ゾーン」・・・船着き場や水辺を活用したにぎわい空間、レストラン




-東京の再開発
-

執筆者:

関連記事

東急が渋谷桜丘にオフィス・商業の複合施設が2023年オープン

渋谷駅桜丘口地区再開発 渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合と東急不動産は2023年度、「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」のオフィス・商業・住宅の複合施設をオープンすると発表した。 中・高層部にハ …

武蔵野の森総合スポーツ(調布市)味スタ隣に東京五輪アリーナ

味の素スタジアム隣にアリーナ建設 味の素スタジアム(東京スタジアム)に隣接する場所に、総合スポーツ施設が建設。約4,800平方メートルのメインアリーナのほかにサブアリーナ、プール、トレーニングルームな …

池袋サンシャイン通りに、東急が首都圏最大シネコン(12スクリーン2500席)2019年開業

東急が池袋サンシャイン通りにシネコン 東急不動産と佐々木興業が進めている「キュープラザ池袋」は、地下2階地上14階建ての商業ビルを建設。12スクリーン・約2500席の「グランドシネマサンシャイン」(シ …

宮下公園(渋谷区)を東京五輪までにホテルやカフェ、ランニングステーションなど整備

東京五輪に向けて宮下公園を整備 渋谷区が、宮下公園と渋谷駐車場を緑の拠点として整備する計画の候補事業者に三井不動産を選出。2019年度中完成を予定。 3階建ての商業施設や宿泊施設で構成する⺠間施設を計 …

横浜みなとみらいと新港ふ頭間にロープウェイ、20年度開通

横浜に都市型ロープウェイ 遊園地などを手がける泉陽興業が、みなとみらい21地区(横浜市西区)の桜木町駅前広場と新港ふ頭を結ぶ延長約630メートルのロープウエーを建設。 20年度に完了し、東京五輪期間中 …