東京の再開発

神宮前交差点に新ランドマーク、東急不動産が建設し22年度完成

投稿日:

LinkedIn にシェア
Pocket

東急が商業施設を手掛ける

地上10階、地下3階の新しいランドマークとなるビルは、旧オリンピアアネックスビルがあった神宮前6丁目。商業施設や屋上広場の新しいビルに建て替える。

完成予定は22年。交差点の向かい側には表参道東急プラザがある。キーテナントは未定だが東急グループが手掛けることから同グループ系列の商業施設となる可能性が高い。

-東京の再開発
-,

執筆者:

関連記事

東急池上駅(大田区)を5階建ての駅ビルに改築、2020年完成

東急池上駅がリニューアル 東急電鉄の池上線・池上駅舎の改良に着手。改札口を橋上化し、南口を新設する。駅ビルは5階建てとし、保育園、公共・公益施設などの生活支援施設や、店舗が入る予定。 外観は、池上本門 …

日本橋再生計画、三井不動産が構想を発表

日本橋界隈の都市再生と水辺再生 三井不動産は、首都高速が地下化になった以降の日本橋再生計画を発表した。 日本橋川沿いでは今後、敷地面積約6.7ha(約2万坪)、施設の延床面積37万坪に及ぶ5つの再開発 …

東急東横店が2020年3月で閉店、スクランブルスクエアの第2期建設へ

渋谷駅再開発にともない閉店 東急百貨店は、渋谷駅で運営する東急東横店の営業を2020年3月31日で終了。 地下1階で営業する食品売り場「東急フードショー」など一部は営業を継続するが、1934年に開業し …

内幸町エリアで大規模再開発、超高層ビル化に着手

東京電力、みずほ銀行、帝国ホテル一帯を再開発 2020年の東京五輪以降に、内幸町エリアで大規模な再開発に着手。36年ごろに完成を目指す。 NTT日比谷ビルエリア 46階建のオフィス、店舗の複合ビル。2 …

東急プラザ渋谷(渋谷区)高速バスターミナルなど19年11月開業

東急プラザ渋谷跡地に17階建ビル 東急プラザ渋谷跡地に、地下5階~17階建に高層ビルに建て替える。ビル名称は「渋谷フクラス」。1階には空港リムジンバスターミナル、低層階には商業施設や観光支援ラウンジ、 …